本物のリトミックを導入してみませんか?

るんるん日本こども教育センターで派遣をする講師は、音楽大学・音楽短大卒業もしくは同等レベル以上で、日本こども教育センター認定資格を取得した、本物のリトミックをしっかりと学んでおります。 

 

人間形成の核となる大切な幼児期だからこそ、本物に触れてほしい、これが日本こども教育センターの願いです。

 

派遣を考えていらっしゃる音楽教室様・幼稚園様・保育園様・知育教室様・体操教室様など、皆様の見学を心よりお待ちしております。

 

幼稚園・保育園様からは、「保育時間に取り入れたことで、子供達がとても楽しみにしていて園の評判が良くなった!」「課外の空いている時間に収入につながり、また保護者様からもわざわざ習い事に連れて行く必要がないので助かると言われている」などの喜びの声を頂いています。

 

音楽教室・英会話教室様からは「小さいうちから生徒の獲得が出来て教室が活気にあふれている」「先生方が本当に素晴らしい!」「午前中の空いていた時間に生徒さんが来てくれて助かる」などの喜びの声を頂いております。 

講師派遣料

 


 

かわいい講師派遣料 歩合制、もしくは時間制、お好きな方をお選び下さい。

 

講師料は、1レッスン(40分)の料金【1レッスン制】、もしくはお子様1人あたりの1ヶ月分の料金【歩合制】のどちらかをお選びください。

 

【1レッスン制】・・1日2コマ以上からのお申し込みとなります。課内のレッスンや、生徒さんがある程度いらっしゃる課外レッスンにおすすめです。

1コマ単位の派遣料

スペシャル講師日本こども教育センター 理事長 他 講師育成の可能な経験豊かな講師

 10,800円

プロフェッショナル講師 (保育士さんなど教育者の指導も行う経験豊かな講師)

 5,400円

日本こども教育センター認定上級講師

 4,320円

日本こども教育センター認定講師

  3,910円

 

【歩合制】・・1日6名以上からお受けいたします。6名に満たない場合も最低6名分は頂きます。

小さな教室におすすめです。たとえば3人の生徒さんからお月謝6,300円頂くと、18,900円となります。レギュラー講師で6名分、3,150円×6と同じなので、4人目から幼稚園、保育園様に利益がでます。課外の有料レッスンとしていかがですか?

 

歩合制の派遣料(生徒1人あたりの1カ月の料金)

スペシャル講師(日本こども教育センター理事長他、講師育成を行う経験豊かな講師)

 8,640円

プロフェッショナル講師(教育者の講習なども行う経験豊かな講師)

 4,320円

日本こども教育センター認定上級講師

 3,910円

日本こども教育センター認定講師

 3,240円

 

 

※午前中からのレッスンはアドバンス以上の講師の場合、10パーセント引き・1日5クラス以上は15パーセント引きと致します

※課内の人数の多いレッスン、また課外でも1クラス7名以上になる場合には、幼稚園・保育園の先生にお手伝いして頂きます。

※初年度は、リトミック教育研究所指定のドリームリトミック教材をご購入頂きます。

※ 講師の交通費の実費分を頂きます。

 

 講師レベル

スペシャル講師:日本こども教育センター 理事長 他  理事長井上幸子:ニューヨークダルクローズ音楽学校卒。国際サーティフィケイト取得後、3,000人の子供たちにリトミックを指導する。講師を養成し、英語リトミックを開発。(講師は多忙のため、レギャラーでの派遣をご希望には添えません。セミナー等ご相談下さい) その他優秀なスペシャル講師が在籍しております。
プロフェッショナル上級講師  日本こども教育センターにおいて、専門教育法を学び、さらに講師の育成などにおいても実績のある講師です。
日本こども教育センター認定上級講師 日本こども教育センターにおいて、専門教育法を学び、さらに講師の指導も出来る講師です
日本こども教育センター認定講師 日本こども教育センターにおいて、専門教育法を学び、資格を取得した講師です。

 

 

 

 

 

派遣先のお教室・幼稚園・保育園様から喜びの声

わーい(嬉しい顔)小林(東京都江戸川区船堀)主宰 小林洋子先生   
  ピアノ教室

016.jpg 当教室では、以前から将来ピアノを学習する幼児がスムーズに学習に入っていけるように、リトミックを取り入れた幼児のためのピアノ導入準備クラスを立ち上げたいと考えていました。ところが、幼児を対象に行うリトミックのレッスンでは、ピアノのレッスンとは異なる幼児向けの高い専門性とノウハウが必要になり、様々な問題をクリアしていくための課題が山積みでした。様々な検討や試行錯誤をしている中で、ドリームミュージック代表・井上幸子先生にお会いする機会があり、井上先生のリトミックに対する長年の経験と教育内容、そして何より先生の教育に対する情熱に大変共感し、ドリームミュージック様にご支援いただくことになりました。2008年4月から、1歳から学べる「幼児リトミック=ソルフェージュクラス」を正式に立ち上げ、現在そのクラスの担当講師として指導経験豊富な優秀な講師を派遣していただいています。今後もドリームミュージック様のご協力を得て、大切な幼児期だからこそ質の高い音楽教育を展開できるより良いクラスに発展させられるように、全力を注いでいきたいと考えています。

 

 

わーい(嬉しい顔)旭丘バディスポーツ幼稚園 副園長 岸 政智先生

kisi.jpgバディスポーツ幼稚園・旭が丘では今春からドリームミュージックのリトミックレッスンとピアノ 個人レッスンを開始しました。来る6月26・30日の両日は、ドリームミュージックの協力の元で、当園でミニコンサートとリトミックの体験レッスンなどを実施しましたが、両日とも、予想以上の体験参加者で大変盛り上がりました。とりわけ井上先生のリトミックの体験レッスンでは、子供達の顔が生き生きと輝いて、楽しい時間を過ごすことができました。
個人的には、ドリームミュージックの小野田愛先生・北村千恵子先生の(演奏曲名:ルパン三世、太陽にほえろ、星に願いを)かっこいい連弾に聞きほれてしまいましたが、子供達は最後の曲ミッキーマウスで乗りに乗って楽しんでいました。子供達にとって、スポーツと音楽は、切り離せない大事なものなのだとつくづく実感しました。

バディスポーツ幼稚園・旭丘
副園長 岸 政智
http://www.buddy-sports.co.jp/

バディスポーツ幼稚園・旭丘では毎週木曜日PM3:00以降ドリームミュージックのリトミックレッスン&ピアノの個人レッスン生を募集しています。詳しくはバディスポーツ幼稚園・旭丘にご連絡下さいませ。
asahigaoka@buddy-sports.co.jp

 

ぴかぴか(新しい)バディスポーツ幼児園 新砂・豊洲

DSC00276.jpg リトミッククラブ担当の伊在井です。今春から、新しくリトミッククラブを開設しました。子供達は、のびのびと、楽しそうにレッスンしています。音を体で感じ、表現している子供達を見ると嬉しく思います。いつの間にか音符が読めるようになっていた時は、驚きました。

 

 

 

 

 

 

わーい(嬉しい顔)ハナハウス 高橋様

リトミックの十分なスキルを持つだけでなく、子どもが大好きな先生を派遣していただき、とても満足しています。
リトミックのクラスを通して、小さな子どもたちが、大人の想像をはるかに超えた能力を発揮する姿を目の当たりにし、リトミックの素晴らしさに日々感銘を覚えています。

みづえ保育園

 みづえ保育園  大石園長

 

fuji1.jpg井上先生からリトミックのお話しを伺って、自分の思い描いていたものと
一致したので、是非、みづえ保育園にもリトミックを!と強く思い、井上先生
に指導して頂く事にしました。
実際、リトミックを体験した子ども達は、満面の笑みで自然に身体を動かし
ていました。私も、子ども達と一緒に、リトミックの世界に惹きこまれていき、
”音を楽しむ”事を実感しました。
これからも、井上先生の素敵な魔法のリトミックで、子ども達の感性や
表現力、体力、集中力、思考力が、どんどん育ってほしいと思っています。

 

みづえ保育園   主任  村上先生

 音楽好きな私は、子ども達にも”音を楽しむ”という、素晴らしい音楽の魅力を
伝えたいと思っておりましたが、現実にはなかなか難しく、合奏なども、どうしても
練習から入っていくといった状態で、これでは、もともと音楽が好きな子にとって
は、それもまた楽しい事かもしれませんが、苦手な子にとっては、ますます嫌に
なってしまうと思います。しかし、リズムを体全体で感じ表現していくリトミックは、
とても 自然で良いと思いました。また、いずれ、体で得たリズムを楽器でも表現
  してみたくなる、これはまさに音楽を楽しむ無理のないルートのように思います。
第1回目のリトミックの時間に嫌がる子もなく、むしろ楽しむ子どもの姿に
「これ!これ!」と感じました。そして、私達保育士は、日頃「お話しますよ。お話
する人のお顔を見ましょう。おしゃべりしませんよ。」などと言う声掛けをよくして
いますが、リトミックの時には、そのような事もなく、”次にはどんな音がするのか
な?”と興味津々に自然に注意集中する姿に、音楽面での育ちだけではなく、
生活の中にも生かされていくと思いました。これからも楽しみです。
ありがとうございました。  

モニカ茗荷谷園・矢口渡園

s-モニカ茗荷谷 内田.jpg東京都認証保育所 モニカ茗荷谷園 内田園長

 

モニカ茗荷谷園では、毎週金曜日を『リトミックの日』として、週の終りに取り入れています。1歳児クラスのいちご組と2歳児以上のめろん組に分かれ、40分ずつ月齢に合ったねらいを講師の先生と担任で決め、その時の子ども達に合った活動にしていただいています。終了後には今日の反省と次回に向けての話し合いをしていただきながら、こちらの要望を取り入れてもらっています。
くり返し行っている中で、音の高低の聞きわけができるようになり、音に慣れて色々な動きもできるようになっています。高い音が鳴ったら高い声で歌う。低い音には低い声で…と音を理解して楽しんでいます。また、音が止まったら、動きを止める。音が再度鳴ったら、動きだす…この動きが他の遊び(たとえばだるまさんが転んだ)に発展できそうで、遊びの幅が広がっています。自分の身体のバランスがとれるようになり、音に合わせての動きを身体を使って表現しています。