【リトミックからピアノへは、後藤ミカ先生考案】日本こども教育センター認定のピアノ導入期の資格

【リトミックからピアノへは、後藤ミカ先生考案】日本こども教育センター認定のピアノ導入期の資格

 

こんにちは!井上幸子です。

 

 音符より先に、できるテクニック!しっかり身に付けて、弾けるようにしてしまおう!そういう素晴らしいメソッドを考案されている、後藤ミカ先生の講座です!

 

綺麗な音を出すために、脱力や指の力を身に付け方を、楽しくこども達に教えてくれる、素晴らしすぎるメソッドです。


その両方がバッチリ入っているこの講座!こども達は、集中して、楽しく伸びていく事、間違いなし!

 

後藤先生写真2.jpg

 

教材は、幼い子からでも、楽しんで綺麗な音を出すためのテクニックが身に付けられる!というものをご用意させていただきます。

 

 

すっごい出会いです。

 

こんな講座を、こども教育センターの資格講座として開催させていただけることに感謝でいっぱいです。

 

考案してくださった先生は、「ブルグミュラーでお国めぐり」や「ミラクル連弾」で、知らない先生はいないという位有名な、あの後藤ミカ先生です。

 

IMG_4444.jpg

 

これまで、後藤ミカ先生の講座をご受講された方からの感想です。

 

目からうろこがたくさん落ちました。

中でも一番印象的だったのは、「なぜ”連弾”なのかというと、生徒さんにはたくさんの倍音の中から自分の音を聴き分けてほしいから。そして、一番いいたいのは、生徒さんの耳をそだてたい、ということです。

私も同感です。良い音かよくない音なのか、聴き分ける耳。

どうやったらもっと素敵な音がだせるかと、生徒さん自らが進んでより耳をすまして聴くこと。

伝えたいことが伝わらないもどかしさを、講師の工夫と努力で生徒さんに伝わったときの何とも言えない喜び。

ミカ先生のおっしゃったことに、”歌うことの難しさ”、”歌うという意味を理解させる難しさ”もありました。

連弾にしたわけは、そこにもあると。

先生と生徒さんが並んで弾くことで、親近感が湧きます。

歌いなさい、歌いなさい、といくら口でいっても伝わらない子にはうまく伝わらない。

先生が横で弾くことで、つられて歌えるようにもなる、と。歌って〜と言わなくてもよい、一緒に弾いてあげることの重要性を語っていらっしゃいました。

普段、私もレッスンで一緒に伴奏したらい連弾したりします。

お手本でひくこともしますが、やはりその演奏を生徒さんの耳と心にどう響かせるかが難しいですね。

生徒さんが、「もっと良い響きを求めるきっかけを、私たちはよりたくさん作っていかさなければいけないと思いました。

ミカ先生、ありがとうございました。

 

 

どの曲のお話をする時にもこの楽譜と向き合う子供たちやそれを見守る母たちへの愛情が溢れていました。

その曲を作った作曲者ご自身の声で作品がうまれたストーリーや音作りの秘話を聴くことの幸せ。

そして、弾く時に大切にしたいポイントをお伝えいただきながら、作品を演奏するのを間近で聴けるなんて♪


お話ししていただいたこと、そして感じたことをこれから生徒さんたちとたくさん共有していけることがとても楽しみです。

私自身もずっと弾いていきたい大切な楽譜となりました。

 

 後藤ミカ先生の著書である「ハノンおもしろアレンジ」を使用して、ハノンをもっとおもしろく、レッスンをいつも楽しくするための伴奏のコツやアフタービートの感じ方などをお話しいただきました。

レクチャーコンサート付きで、実際に音やビートを感じながら学ぶことができたのも、よかったです。

読むだけではわかりにくい、細やかな表現方法が自然に体に入ってきます。

1人で練習していると飽きてしまうハノンが、舞踏会風、ボサノヴァ風など様々な曲調のアレンジ全く新しい曲に変化していくのは、とても魅力的。

伸び悩んでいる生徒さんにオススメということで、早速レッスンに使用される先生も多いのではないでしょうか。

昔から親しまれている教材の良さを学び、工夫することで楽しい教室づくりができそうです。 

 

ミカ先生とは、Zoom打合せを何回もさせて頂いています。

 

 

そのお人柄は、とても謙虚でいらっしゃって、優しく素敵な先生です!

 

そして、びっくりしたのは、この私が驚くほどのお仕事の速さです。

 

毎回、打ち合わせをしたことを、あっという間に反映させて、教材がどんどんまとまっていくのです。

 

こどもの初心者を教えるプロ!と名乗れる資格を取得することができる!素晴らしい講座となります。

 

このミカ先生の教材は、日本こども教育センターの資格講座のみで使える教材となります。

 

指の独立とかも、本当に難しいんですよね!でも、歌があったら楽しい!そりゃーそうです。

 

私も、リトミックでなんでも歌にしちゃったりするので、すごーく親しみが湧くのです。

 

とにかく素晴らしい講座です。

 

 

後藤ミカ先生のプロフィールをご紹介いたします。

 

2000年より大阪有線放送作曲コンテスト3期連続入賞。

2016年、2018年、2020年ピティナ課題曲賞受賞。

「月刊ムジカノーヴァ」「月刊Piano 」などでアレンジ連載多数。

ショパンコンクールin ASIA他、各コンクール審査員を歴任。

ピティナ指導者賞ほか指導者賞多数。全国で指導セミナーを展開。

日本ギロック協会宗像支部代表。

ピティナステップアドバイザー、PTNA正会員。

主な出版物 

ブルグミュラーでお国めぐり1.2/ドレミ楽譜出版社

ミラクル連弾曲集1.2./ドレミ楽譜出版社

新しいくつと青い空/カワイ出版

Japanese Folk Songs/Hal Leonard社(アメリカ)

笑顔のたね(合唱曲)/音楽之友社         

他、多数のオリジナル曲が、カワイ出版のオリジナルピースに収録

 

とにかく素晴らしい講座です。

リトミックとピアノを教えている先生が、プレピアノとしてグループでも教えられる内容かと思います。

 


ミカ先生の生徒さまの感想です。

先生に会いたくて子どもは日頃練習しています。

子どもの立場に立って、やる気をどんどん引き出してくださいます。
 
厳しくそして優しく教えてくださり、子どもも大好きです。
 
子どもにも分かりやすい表現で教えていただけます。

ただ弾けるようになるだけでなく、曲に合った弾き方を教えてくださいます。
 
いつも熱心に御指導してくださいます。

音色についての表現法、とても勉強になります。
 
とても熱心に、分からないところを何回も教えてくださいます。

とてもありがたく、感謝しております。


こどもたちが、楽しくテクニックも弾く力も身に付けられたら、そんなに素晴らしいことはないですよね。

 

講座は、下記の順に進んでいきます。

 

● ピアノプライマリーベーシック講座  9月10日 (金)10:00〜13:00 残席2名様

受 講 料:26180円(23800円+税2380円)/定員25名(DVD受講含めて)

 

会場:写真館シンデレラ

 

住所:〒136-0076 江東区南砂2-1-8フッコウビル401 (東陽町駅3番出口徒歩3分)

 

 

※遠方の方、お時間の都合が合わない方にはDVD受講も可能です。

 

DVD講座レンタル 26180円(税込)+送料

 

DVD講座お買取り 37180円(税込)+送料


実際にピアノを弾く前にもできることいっぱいあるのです!

 

こうやって、楽しくテクニックを身につける事、鍵盤の位置を知る事、指の形を整える事!こんなにいっぱいできるんだ、と、打ち合わせの度に感動しています。

 

● ピアノプライマリースタンダード講座 9月12日(日) 10:30〜16:00 途中休憩あり 残席1名様

 

受 講 料:43780円(39800円+税3980円)/定員15名(DVD受講含めて)

 

会場:写真館シンデレラ

 

住所:〒136-0076 江東区南砂2-1-8フッコウビル401 (東陽町駅3番出口徒歩3分)

 

※遠方の方、お時間の都合が合わない方にはDVD受講も可能です。

 

DVD講座レンタル 43780円(税込)+送料

 

DVD講座お買取り 54780円(税込)+送料

 

力の抜き方にも、色々あるんですよ〜 おばけの手だけではないのです。

 

童謡や、ミカ先生作曲の曲を使って、弾いたり、歌ったり、リズムであそんだり、それはそれは、楽しい時間です。

 

● 詳細は、まだ打ち合わせ中ですが、資格講座を11月に開催を予定しています。

 

受講するだけでなく、しっかり使いこなす力を身に付けていただけます。

 

また、基本を身につけた子どもたちのその後のレッスンの進め方を、ミカ先生の他の教材も使いながら学んでいけます。

 

こんな楽しい教え方をしながらも、毎年、さまざまなコンクールで、全国大会に出場する生徒さんがいらっしゃり、何度も指導者賞を取られ、また作曲家としても、大活躍のミカ先生。

 

生徒さんも多数指導されています。

 

私の教室の講師達にも是非!受けてもらいたいです。

 

楽しい!さらに力が付く!これが一番大切!と心から思ってます。

 

次回のお申込みについては、井上幸子のメールマガジンよりお知らせいたします。