Halloween Party

英会話教室や、Pre School で必ず行われるビックイベント Halloween Party

私の会社の運営する
ドリームミュージックの英語リトミッククラスやインターナショナル保育園DREAM KIDS HOUSEでも、もちろん大きなイベントのひとつ。

色々なゲームをするのですが、英語リトミックのひとつのアクティビティーをご紹介します。

英語リトミックで私がいつも心がけていることは、音感を高めつつ英語も覚える!

不自然にならないことです。

Halloweenのシンボルのジャコランタンを3つのfeelingの顔にします。

HAPPY SAD ANGRY です。
oct31_1.jpg
Jack-o'-lantern は発音が3つに分かれています。

Jack-o'-    lan   tern   です。

なので、音楽的には3分割の横に揺れるビートを感じる課題となります。

6/8拍子など付点四分音符ビートの音楽を弾いて、子供たちにカードを持って揺れたり踊ったりして、3分割のビートを感じさせます。

その時に取るカードが、音楽にあわせて、

HAPPY SAD ANGRY を選びます。

HAPPYの曲は長調で、ANGRYの曲はディミニッシュコードを使って、SADは短調で弾くといいですね。

こんな感じ〜ってここから、ダウンロードできたり、聞けたりするといいですね。

アメーバ勉強中なので、そこまでできるようにこれから学んで行きたいと思います。

パーティでは、段ボールで3つのドアを作ってみました。
(これはうちの講師のアイディアです。みんな色々考えてくれて助かります)

3つのフィーリングのJack-o'-lanternの顔を張り付けてあります。

それぞれの音を聞き分けてダンスをした後それぞれのドアのところに行って、ドアを開けます。

oct31_2.jpg


そこに先生が隠れて、それぞれの顔をしてでてきて、Trick or Treat で、お菓子をもらえる!という仕掛けです。

お家を訪問してTri ck or Treatは、難しいので、段ボールでドアを作ることで、気分を盛り上げてみました。