Fuzzy Yellow Ducklings

こんにちはブログを読んで頂いてありがとうございます。

リトミックせんせい井上幸子です。

えいご絵本「Fuzzy Yellow Ducklings」の紹介です。

今まで色々な仕掛け絵本があったと思いますが、
マシューヴァンフリートが手がける親子で楽しめる仕掛け絵本です。
1ページ1ページとページをめくっていくたびに、
子供たちの驚いた顔がとっても楽しみですね。

黄色くてふわふわしたさわり心地のいいアヒルもいれば、
茶色い色をしたカエルもいますし、
灰色のとてもふわふわしているコアラだっているのです。

それ以外にも、
あれこれ手触りが全く違う色々な動物や生き物がページをめくるたびに登場してきますから、
それを触りながら楽しく親子で絵本を楽しめます。

一番最後のページはなぜか折りたたまれているのですが、
この折りたたまれているページには何が書かれているのでしょうか・・・
それは・・・なんと、
ピンク色の線がありますが・・・
カエルのベロだったんですね。

絵本の最後は色々な形や色の生き物が大集合して、
てんやわんやの大騒ぎです。

親子でえいご絵本を通じて、楽しめる1冊です。

手触りを楽しみながら親子で英語も身につけてください。
この絵本の中に隠れている生き物は7種類です。
形も色も様々で大人が触っても面白いです。

感触をうまく表現できる英語や、色、動物、生き物の名前も覚えられるようになります。
英語でこれらのことが自然に身につきますから、
親子で仕掛け絵本、楽しんでください。
きっともう1回、もう1回とせがまれることでしょう。