お教室をこだわってブランディング

いつもご訪問ありがとうございます!

人気の音楽教室の作り方♪リトミック講師の井上幸子です。

行列の出来るお店って好きですか?

私は、わりと好きです。

美味しいものを食べるためなら並んでしまいます 

 そんなお店には大きなこだわりのあるお店が多いですね。

イタリアンなら、パスタはイタリアのどこどこ地方から仕入れているとか、

お寿司屋さんなら、お魚の仕入れはもちろんしゃりの温度だったり

醤油や塩にもこだわっていたり 

教室も同じだと思います。

こだわりを大切にしましょう 


 私がリトミック教室を始める時にこだわったこと

それは、普通のピアノでした。

時間借りで借りれるような場所には、ピアノがあることろが

少なかったです。

あってもその施設に1箇所とか・・・そうなると、その部屋が借りられないときは?

なんて問題も出てきて・・・

東京・近県何日も何日も探しまくって

江東区文化センターを見つけました。

生ピアノがある部屋が4つもある!!

毎月抽選なのですが

もれても、どこかの部屋は借りられました。

その次は、保護者の方が見つけてきてくれたマンションの集会室で

教室をすることになりました。

何とか管理会社に頼んでピアノを置かせて頂きました。

今も私は、電子ピアノでのレッスンはしていません。

(ピアノがあまり上手じゃないので・・特に気になります)

他にもこだわりはありますが・・・また今度書きますね。


 電子ピアノが悪いといっているのではありません 

今は、色々な事情で電子ピアノしか置けない場合もありますよね。

電子ピアノだって素敵なリトミックレッスンされてる先生いるはずです。

私のの教室の講師たちも、派遣で先方が電子ピアノならそれで

レッスンしています 

レッスンのシールだったり、教室の飾りだったり、

お母様とのコミュニケーションだったり、

ここだけは譲れない!

というものがあったらそれを大切にして行きたいと思うのです。


自分のこだわる部分を大切にして行くことも

ブランディングの一つになるのでは・・・と思うのです。

ポチッとして頂けたら嬉しいです