年少〜年長のリトミック

みなさん♪おはようございます

人気の音楽教室の作り方♪リトミック講師の井上幸子です

いつも授業中は、教える事に集中していて、あまり写真は撮らないのですが

昨日はちょっと、保育園のスタッフに頼んで撮ってもらいました。

実際リトミックって、言葉で書いてもわかりにくいですものね。


ま〜写真でもわかりにくいかも・・・ですが

下は年中〜年長さん

ソルフェージュです。

2人組でそれぞれ、自分たちで音階を表現してもらっています。
これは、音階の始め
t02200165_0320024012253639341.jpg

t02200165_0320024012253639340.jpg

これは、もうすぐ最後の 音階の7番目〜8番めに行くところ

そこは半音なので、くっついたり、手をあわせたり、それぞれ半音の様子を表しつつ

最後の8番目の音に向かおうとしています。

t02200165_0320024012253639339.jpg

リトミックの後のアンサンブルの時間、

リトミックとサンサンブルは、時間を前後にもってくると指導しやすいです。

体を使って、それを楽器ですぐ表現できたりしますから。

 

こちらは、年少〜年中さん

t02200165_0640048012253639342.jpg

カノン(おいかけっこ)です。

前のお友達が、どんどん動きを作って、
4拍遅れで追いかけています。

まずは、体を使って色々な動きで体験すると理解が深まりますね。

今日も、楽しい音楽が日本中にひろがりますようね〜

 

↓応援クリック、とっても嬉しいです。