はじめて自分のリトミック教室を開く

リトミックを教え始めて半年位たったころ、自分の教室を持ちたいと思うようになりました。
そのころの私のお家は、新宿区・・・とは言っても最寄駅は新大久保。

古〜く狭い1ルームのマンション?アパート?みたいなところでした。
まだ、独身で一人暮らし。

3か所のリトミック講師のほか、アルバイト生活の毎日でした。
時間単位で、安く借りられる場所はないかと都内各地を探しまくりました。

各地に文化センターなるものはあるのですが、新宿区には適当なセンターはなく、他区在住者には貸さない地域や、営利目的はダメなところが多く、借りられそうなところが、千葉に近い江東区文化センターか、多摩にあるパルテノン多摩のどちらかでした。  電子ピアノならもう少し会場はあったかもしれませんが、絶対的に本物のピアノを使うということは譲れませんでした。

パルテノンは当時勤めていた教室で場所を借りてくれ、私は講師となり、江東区文化センターのリハーサル室に自分の教室をOPENさせました。

ニコニコこどもの夢をかなえたいとの思いでドリームリトミックスクールと名前をつけました。
そして、1週間位毎日毎日チラシをまきました。 
一応電話番号は書きましたが、電話を受け付けできる時間もあまりなかったので、予約制にはしませんでした。
住まいは、新宿だったので、特に住所は載せませんでした。
 2歳児:10:00〜    3歳児11:00〜  ご自由にご参加ください。といったようなチラシでしたので、何名来るか全くわかりませんでした。
問い合わせは2名位でしたが、なんと10数名が突然体験レッスンに来てくれて、何とか会場費はでそうです。約10名の生徒さんで私は夢だった自分の教室を持つことが出来ました
ニコニコ