使命の道をみつめて歩きたい☆ 自分自身は大きな花をさかせなくても♪

おはようございます♪
人気の音楽教室の作り方、リトミック講師の井上幸子です。

明日からのセミナーに向けて、今日は午後から大阪に出発します。

午前中は、おとなり江戸川区の保育園でのリトミックレッスン。
4年間続けてきたクラスですが、4月から後任の先生にお任せすることにしたので
あと6回のレッスンです。


心を込めてレッスンしてきます。


さて、大阪では


リトミックと英語リトミック、両方のセミナーの用意を箱に詰めたら100KG近くになってしまい
4箱になりました〜

feb22_1.jpg

 


なんとか、昨日までに会場に送り、今日は届いているはず。



最近良く考える事があります。

「自分のやりたいこと・やるべきこと」

母として、女性として、リトミック講師として、経営者として。


色々な本を読んだり、尊敬する人たちの著書などに学んだり
そんな中で今週こんな文章をみつけました。


「自分自身は大きな花をさかせなくてもいい。将来大きな花をさかせる種を各地に植える事が私の使命である」


すごいな!
私もそんな生き方をしたいと心から思いました。

将来大きな花をさかせる種を植える事、

それは「それぞれの人のもつ可能性をとことん信じ抜くこと」

だと思うのです。

「もちろん、自分自身の可能性も信じ抜くこと


そうすれば、きっといろんな知恵がわいてくるような気がします。

たとえば、人と話すのがちょっと苦手な人

話せなかったら、とりあえず心を込めてにっこりする。
聞き上手になる。

うまく相槌うてなかったら、うんうんうなずくだけでもいいと思うのです。

リトミックの先生なのに、ピアノが上手じゃない(まさに私)

そんな人は、人一倍大きな声をだす!
プランを研究し尽くす。


自分自身の自分いいところを伸ばす形で、自分らしい使命を見つける事が
必ず出来ると思うし、

どんな人にも素晴らしい使命があると心から信じる事ができた時、

きっと素敵な生き方が出来ると思うのです。


子供は親の期待に応えようとぐんぐん成長しますね。
子供を人間として、心から信頼することが大切だと思うのですが


生徒さんも同じですね。



そして大人同士もきっと同じですね。


色々な考え方を認め合い、対話を広げ、それぞれが輝いてつながっていけたら
素晴らしい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日から3日間子供達とは会えないので、夕食は外食しよう〜!
と中学生の娘たちと約束していました。(パパと3女はお留守番)


「学年末テストが近いから、カフェで勉強して待ってるね〜」と二人

いそいで仕事を終わらせたつもりが9時半をまわり・・・

「おそ〜い!おなかすいた〜!もう〜!」と怒られながら


近くのお店へ


むっとしてます!

feb22_2.jpg

 

feb22_3.jpg


おなか一杯になってきたら〜



そこから2時間、喋る喋る!


学校の友達のことばかり・・・


長女曰く、「勉強とか大変なこといっぱいあるけど、何が大変ってやっぱり人間関係だよね!」

私、「そう、そう、そうなんだよね!」

随分大人の話ができるようになりました。


そうそう、子供を3人とも置いて2泊するのは初めてです!
1泊まではよくあるけど・・・・

3歳の孫のような3女を置いていくことは心が痛くて・・・父とはあまり話をしなくなっている
中学生の娘たちを置いていくことは頭が痛い・・・。


色々な時期がありました。
でも、今家族みんなが、そんなママを「しょうがないな〜」って思ってくれるように
なったことにも感謝して、大阪でのセミナー、
新しい出会いを思いっきり楽しんできたいと思います。

それでは、お会いする皆さまどうぞ宜しくお願い致します