浜口直太先生のベストセラー作家養成コース☆最終回

みなさんこんばんは♪

人気の音楽教室の作り方リトミック講師の井上幸子です

昨日、浜口直太先生のベストセラー作家養成コースの最終回でした。

ちょうど去年の今頃はベンチャーマネージメントコースを受けていました。

音楽に先生が必要なように、ビジネスにも先生は必要だと思います。


私が初めて、ビジネスのセミナーに行ったのは今から5年ほど前です。
それまでは、ただただ必死でリトミックを教える日々でした。

生徒が1000人位になり、なにか新しい事を始めたいと思い、
フランチャイズに加入て始めた知育教室で失敗し、大きな借金が
出来てしまった時でした。


それから、2年近くあるコンサルタントの方のもとで学び、
知育教室で作った教材をネットで販売したり、
リトミックを、私以外の先生が教えられるようにシステム化したり
色々な事を教えて頂きました。


3女の妊娠や家庭のことが色々起こり、1年位は家庭中心に過ごそうと考え
コンサルティングを受けるのをやめました。


今の事業に専念しながら、保育園はいずれ作りたいという
目標だけのために、しばらくは動いていこうと決めて
行動だけは続けてきました。


保育園を作ることは予想以上に色々な問題がありました。
まして公的な援助を受け受ける事は、大きな大きな戦いでした。


ある雑誌で浜口先生を知り、昨年の春頃ランチ会(パワーランチ)に
参加しました。


そこでの、浜口先生のお人柄にひかれ、この先生から学びたいと思い
秋にベンチャーマネージメントコースを受けました。


浜口先生は今まで50社以上のベンチャー企業を上場させ、
150億を稼ぎ出し
全米1のピザのフランチャイズを日本広げる
株式会社Sbarro Japan設立し、
100冊以上の書籍を書き300万部以上の発行
多くの会社の社長、会長、顧問などをされています。


そんなすごい先生なのに、本当に偉ぶらない、かっこつけない
ご自身の体験をストレートに語って下さいました。

昨年受けた3か月のベンチャーマネージメントコースでは
多くのビジネス的な事を教えて頂きましたが、
何より、経営者として、そして人として、夢を現実にするための
マインドを学びました。


『圧倒的努力』 『情熱』 『知恵』 

夢をどんどん現実に変えてきた浜口先生の言葉は説得力がありました。


その頃は、認証保育園のための場所探しに行き詰っていました。
場所の条件はとても厳しく、100件以上あたりましたが、適当な物件を
見つける事ができず、またお金を貸してくれる金融機関も見つかりませんでした。


そんな中、浜口先生のセミナーで、
情熱があるかどうか
情熱があればできる!と学びました。
浜口先生のしてきた努力は『圧倒的』で、
私なんて、まだまだ、、、まだまだです。


私はやっぱり認証保育園を作りたい!
教育者としても、働くママとしても、どうしても理想の保育園を
作りたい!と再確認できて、挑戦を続ける事ができました。


そして挑戦を続ける中で
今月、東京都認証保育園を開園することができました


今回ベストセラー作家養成講座を受けようと思ったのは、
保育園を開園できて、
また次のステップとして浜口先生の講座を受けたいと思ったからです。
すぐに本を出したいとは思っていませんでした。


本だす・・・という事は、将来の夢として考えたことはありました。
実際、教材については数年前にある出版社からお話を頂いたこともありました。


書籍は・・・数年後そんな時が来たらいいな〜って感じでした。


それが、浜口先生の講座を受講していると不思議と
自分も本を出せるかもしれない・・・と思うようになり

出したいと思うようになったのです。


私の出したい本は、
日本中の音楽(ピアノやリトミック、ヴァイオリンなど)の先生方を

もっともっと元気にして輝いてもらう事によって、
日本中の子供を笑顔にし、ママをも幸せにする本


ダメダメで、お金もない、知り合いもいなかった私が
新しい土地で、少しづつ夢を現実にし、地域に貢献できている
ことを体験を通して皆さんにお伝えできたらと思います。



浜口先生は最終回に、私のために企画書を作って下さり、
銀座のYAMAHAや山野楽器に一緒に行って、どんな書籍が
あるかを見てくださいました。


ひとりひとりの生徒の為に、ここまでして下さる事
そんな姿も学ばせて頂きました。




27日のパワーランチにも素敵な方々がいらっしゃるとの事で
参加することにしました〜


皆さまにも、お勧めですよ〜