初開催!アドラー心理学・励ましのレスナー資格

● 初開催!アドラー心理学・励ましのレスナー資格

 

12月19日、20日と「教育者の為のアドラー心理学・励ましのレスナー資格講座」前半の講義が行われました!

 

o0480036013516776092.jpg

 

教育者、先生は、教えている中でたくさん悩むことがあります。

 

子どもが集中しなくて、遊んでしまう。

 

レッスンで子どもたちが言う事きかなくて困る!

 

お母さんとの関係に不安がある。

 

この子には、どうレッスンするのがいいのだろう。

 

色々な不安や葛藤、上手くいかないこと、先生ならあって当たり前だと思います。

でも目先のことだけでなく、もっとその子どもの未来を考えるとどうなるでしょう?

 

アドラー心理学を通してどう子どもたちをどう導いていくか、レスナー資格講座では4日間を通して、身に付けていきます。

 

P1100714.JPG

 

講座ではロールプレイング、みなさん、演技がうますぎて、楽しくなってしまいますね。

 

P1100363.JPG

 

o0480036013516754920.jpg

 

子どもに先生が言ってしまいがちなこと、やってしまいがちなことは、子どもにとって、どう感じ、どうなっていくかを実践してみて、気づくことがたくさんあります。

 

P1100748.JPG

 

現場で、教室で、これよくあるある!と盛り上がりながら事例を参加のみんなで考えていきます。

 

P1110432.JPG

 

実際教室で今、課題となっていることも、どんどん先生に質問!

アドラー心理学を実践するとどうなるかであったり、先生の経験談からのアドバイスもたくさんいただきました。

 

P1100461.JPG

 

子どもの気持ちや目的に気づく。

そして気づくだけではなく、アドラー心理学を勉強した上で、どう言ったらいいか、を知ることで、明日から実践できます。

 

アドラー心理学とは?といった基本の部分のお勉強も、もちろん。

 

P1100886.JPG

 

さて後半戦は、来月1月からです。

 

前半で学んだことを、そして子どもを褒めるでも叱るでもない勇気づける教育を実際のレッスンで実践してみます。

教育者の為のアドラー心理学・入門編

● 教育者の為のアドラー心理学講座・入門編!

 

4日間でレスナー資格が取得できるアドラー心理学。

 

終了致しました!

 

全日程で行くのが難しい、まずはアドラー心理学がどんなものか知りたい!という先生方の声もあり、今回入門として、アドラー心理学講座が受けられることになりました。

 

o0400026512882740620.jpg

 

1日目(12/19): アドラー心理学の基礎を学びます。

また自分自身の事を知るライフスタイル診断をしたり、子どもの行動理解について学びます。

 

2日目(12/20): リトミックやピアノなどレッスンによく起こるお悩みやあるある課題をアドラー心理学ではどう気付き、どう捉え、どう導くのかを演習を通して学びます。

 

1日だけ受講することもできます。

 

1日目を受講するとアドラー心理学とは?といった基礎を学ぶことができます。

2日目を受講するとレッスンでの事例を元にアドラー心理学を学ぶことができます。

 

また今後の講座が開催されましたら、今回参加いただけなかった日の分をその時に受けて、レスナー資格を取得することも可能です。

 

講師は、ヒューマンギルドの宮本先生

 

ご自身も2人のお子さんを持つパパでとっても気さくな先生です。

 

 

HP宮本写真@.jpg

 

子育てでのアドラー心理学についてや、大手企業でもアドラー心理学について研修を行っているベテラン講師です。(右:宮本先生著書 左:今回共同開催のヒューマンギルド代表の岩井先生の著書)

 

改写真.jpg

 

宮本先生の講座を受けた方から、いただいた感想です。

 

 宮本先生は、とってもフレンドリーで、楽しくあっという間に一日が終わりました。

 

ご自身の子育て経験の話もざっくばらんに事例に織り交ぜて話してくださりました。

 

今回受けたのは子どもと親という視点でのアドラー心理学で、子どもの心の動きを事例で改めて自分で実感することができました!

 

明日からすぐ実践していきます。

 

レッスンを想定しながら学んでいくので、すぐに実践につながるアドラー講座。

 

まずは入門編で学んでみませんか?

 

教育者のためのアドラー心理学・入門編

 

日時: 12月19日(土) 10時〜17時(中休憩1時間)

     12月20日(日) 9時半〜17時半(中休憩1時間)

場所: 東京都江東区東陽町の保育園 ドリーム キッズ リトル
     東西線東陽町駅前1分 東京駅直結の大手町駅より9分で東陽町駅です。

受講料:2日間受講 42,000円(税込45,350円)

 

終了致しました!

教育者の為のアドラー心理学・励ましのレスナー資格

教育者の為のアドラー心理学・励ましのレスナー資格

 

子どもたちを教える教育者のためのアドラー心理学を学ぶ講座です。

 

アドラー心理学の基礎から、教育者としてレッスンでアドラー心理学を実践し子どもたちを励まし、勇気づけ、導くことができるように4日間で学んでいきます。

講座の中では、レッスンを想定して、様々なケースを自分で考えたり、そしてグループで解決法を話し合ったりする演習を重ねて、理解し現場や実生活でも実践できるようになることを目指します。

 

アドラー心理学って、なんだろう?難しいのかな?という思う方もいるかもしれませんが、がっつりお勉強をするという講座ではなく、実践や演習を通して考えて体験してという講座となりますので、ご安心ください。

講座を受講いただく対象の方は、子どもの教育に関わる方(ピアノやリトミック、英会話、幼児教室などの先生や保育士、幼稚園教諭など)向けの内容となります。

 

申込み日が決定いたしました!

 

終了致しました!

 

・ 講座のタイムテーブル

 

一日目: アドラー心理学の基礎を学びます。

       また自分自身の事を知るライフスタイル診断をしたり、子どもの行動理解について学びます。

 

二日目: リトミックやピアノなどレッスンによく起こるお悩みやあるある課題をアドラー心理学ではどう気付き、

      どう捉え、どう導くのかを演習を通して学びます。

[共同で講座を開発するヒューマンギルドさんのSMILE(愛と勇気づけの親子関係セミナー)が元になっています]

 

<三日目までに、少し時間が空くので、実際にご自身の普段の生活に戻りアドラー心理学を実践してみます>

 

三日目: 実践をしてみての振り返り、情報共有をしていきます。

       同じ先生、教育者という立場だからこそ共有できること、ありますよね。

 

       午後は[勇気づけのワークアウト(前半)]

       ここでは、子どもだけに限らない対人関係における心理学も学んでいきます。
       お教室の保護者の方はもちろん、みなさんそれぞれに家族や様々な交友関係があります。
       演習を通して考え学んでいきます。

       この中でも演習の実例をレッスンでの出来事に置きかえてみたりします。

 

四日目: 勇気づけのワークアウト(後半)

       アドラー心理学を学ぶ上で欠かせない勇気づけについてこの四日間をふまえ、考えていきます。

       全体のまとめ、振り返りをしていきます。

 

アドラー心理学を応用して、また対子どもとは限らない人間関係、そして自分自身についても学び、自分の思考や人生についても一度立ち止まって考えてみるとっても貴重な機会となると思います。

 

miyamoto_1
担当講師は、宮本秀明先生(真ん中)

 

・宮本 秀明先生

 

宮本写真A.jpg

 
1982年、スタンフォード大学中退。広告業界を経て、研修業界に入る。

数社の研修会社にて、講師・営業を担当した後、2012年有限会社ヒューマン・ギルド法人事業部兼シニアインストラクターに就任。アドラー心理学を学ぶ講座から、会社の人事、コミュニケーション研修を担当。プライベートでは2児の父。

著書に「アドラー流子育て」、「リーダーのための心理学 入門コース」などがある。

 


リトミック・ピアノ・幼児教室の先生方、こんなあるあるはありませんか?

 ・ 走り回ったり、大声で騒いだり、他の子の邪魔をする子がいたら、どうしたらいいでしょうか。
 ・ だっこ、だっこってなって、レッスンに参加しない子がいて。周りの子もつられちゃったりするんです。
 ・ 1対1のレッスンだったらいいのだけどクラス全体の事を考えるとどうしていいか分からなくて。
 ・ ピアノのレッスンで、座ってられない、集中しない子がいて。
 ・ お母さんが、手を出し過ぎて、。

などなど。

アドラー心理学をもとに、教育者としてどう気づき、どう捉え、どう導くかを学びましょう。

 

・担当講師の宮本先生のアドラー心理学のSMILE(愛と勇気づけの親子セミナー)に参加された人からこのような感想をいただきました。

 

心理学っておもしろそう、でもお勉強と思うと難しそうだしと思ってしまってました。

でもちょっとずつ知っていくと、自分の日常や仕事や人間関係など、普段何気ない生活そのものにつながっている身近なものなんだなーと気づきました。

 

子どもを褒めると勇気づけるは違うのだとハッとしたり、レッスンでの子どもたちの行動に対して、なるほどこれが「正の注目」「負の注目」かと納得し たり、今私、うまくいかなくてイライラしている、でもこれは二次感情だから、一次感情を伝えなくては!などなど、なんだか物事を冷静に分析、自分自身の中 でスッキリした気持ちでレッスンに望めている気がします。

 

アドラー心理学を学んでみると、レッスンでもやりなさい!弾きなさい!と怒るのでもなく、なだめるのでもなく、子どもの行動や目的を理解して、こちらの捉え方や言い方をちょっと変えるだけで、子どもも、子どもとの関係も変わっていくことを実感します。




 

o0400026512882740620

講座では、子どもについて学ぶ中で、親子関係、育児についてのお話もでてきます。

レッスンに通うママさんたちにアドラーを使ってママに寄り添ったアドバイスもしていけますね。

もちろん現在子育てしている先生にもおすすめです。

 

有限会社ヒューマンギルドさんで開講されている愛と勇気づけの親子関係セミナー(SMILE)と、数々の企業で社内の人事研修でも活用されている勇気づけのワークアウト講座の内容などの中から、今回、教育分野に携わる先生方に合わせて、日本こども教育センターとの共同で作られた、他では受けることのできない講座となります。

 

教育者のためのアドラー心理学・励ましのレスナー資格

 

日時: 12月19日(土)、12月20日(日)、1月10日(日)、1月11日(祝)

     10時〜17時(中休憩1時間)を予定しておりますが、
     12月20日のみ9時半〜17時半(中休憩1時間)となる予定です。

場所: 東京都江東区東陽町の保育園 ドリーム キッズ リトル
     東西線東陽町駅前1分 東京駅直結の大手町駅より9分で東陽町駅です。

定員: 20名様

受講料:78,000円(税込84,240円)教材費など全て含む

 

受講の申込みについては、決定次第こちらのページでもお知らせいたします。

 

終了致しました!

 

1日目、2日目だけでも学べる入門編もお申込みを開始!

 

詳細はこちらから