ピアノ教室♪どんどん生徒が集まる方法

公共の文化センターの部屋を週1回借りて、リトミックを教え始め1年位たったころ、


レッスン会場と場所と、生徒さんをご紹介下さる方がいて


生徒さんが50人位になりました。


生徒さんが生徒さんを呼んで来てくれて、それからもどんどん増えていきました。


無我夢中で、プランを立て、とにかく元気に、子供に精いっぱいの情熱を持って


接していました。


2歳でリトミックを始めた子は2年で4歳となり、自然とピアノを始めたいと


言い出します。


そんな頃、ちょうど結婚することとなり、住まいを新宿から教室のある江東区に


移しました。


築20年も2SLDKのマンションです。


看板も出していませんでした。

 

ニコニコピアノ教室生徒の集まる方法をまとめてみます。



@ リトミックなどの音感教育からはじめ、


早い年令から子供の音楽性を伸ばし、お母さんたちの輪を広げる。



A とにかくほめる!ほめる!ほめる!(どんなふうにほめるかはまた書きます)



B 教材研究は徹底的に(私は、ヤマハなどに教材を探しに行くと5時間位その場所にいますそして大量の教材を買い込んでいました。)



ひとりひとりに合った教材を使う。



C 小さい子には、ピアノの教材以外に色々なカードなどを使う。

(どんなカードなどを使うかはまた書きます)



D心をこめて、情熱的に精一杯教える

(偉そうにしてはいけません)



E お母さんととにかく仲良くなり、ご紹介いただけるように



心を込めてお願いします。



F ご紹介頂いたら本当に嬉しそうにお礼を言います。



上記を実践したら、看板をださなくても、そんなに大きく宣伝しなくても



生徒100人位は集まります。



それ以上集めるのはまた今度パー

汗をかくくらいの情熱で♪リトミック

インターナショナル保育園DREAM KID HOUSE でのリトミックニコニコ


今年は開園の年でもあり、全クラス私自身がリトミッククラスを教えています。


現在、ドリームミュージックでは、講師研修や、小学校高学年のクラスしか


教えていないので、とっても新鮮です。


いつも、リトミックは近くの江東区文化センターで行うのですが、


今日はお教室で行いました。


年少・年中混合くらすで、ちょっとした合奏のなかに


自分で太鼓のリズムを作り出す即興演奏や、


踊りを作り出す即興ダンスを取り入れたものをやりました


曲の中に即興演奏を入れたのは今日が初めてでしたが、


みんなノリノリにリズムを叩いていました。


ニコニコクラスが終わった後、私は何百メートル走ったの?


と言われるくらい汗をかいていました。


教室の外で、声だけ聞いていた事務スタッフに


「すごい!感動した〜リトミックってこんなにすごいの?」


と言われました。


合格私のリトミックは、はっきり言って厳しいです!


3歳であっても、真剣に取り組んでなければ注意します。


でも、おもいっきり表現したり、精いっぱい動いたり


できないリズムでも頑張って挑戦したら、


めちゃめちゃ褒めまくりますドキドキ


いくら相手が子供でも、子供だからこそ情熱をいっぱい


注ぎたいと思います。


リトミック、メチャメチャ楽しいです!


私が、いつまでも教えていたら、人材育成にならない。

そして、私には教室の経営もある。

やらなければ」ならないこと山ずみで、チビが生まれたこともあり

ちょっと離れました。

その間に英語のリトミックを開発したり色々なことが出来ました。

いつか必ずやりたいと思っていた保育園も開園出来ました。


でも、おもいっきりまた思いっきりおしえたいな〜

毎日何クラスも、週200人以上教えていた3年前を少し懐かしく

思います。


やっぱり、私はニコニコ現場で教えることが一番好きなのかな・・・

クリスマスのリトミック パート1

もうすぐクリスマスですね。

クリスマスは子供にとって、お誕生日の次くらい大事なイベント
ドキドキ

リトミックもクリスマスにちなんで、行いたいですね。


先生−「ねえ、ねえ、みんなもうすぐみんなの楽しみな何かがあるね。なんだろうね。みんなのところに誰かがプレゼント持ってくるんだよね。そう、そうクリスマスだね。サンタさんがみんなの所にプレゼントを持って来てくれるんだよね。」





先生−「みんなのお家にも、もうクリスマスツリー飾ったかな?今日はお山にもみのきを切りに行って、お家に持って帰ってきて、きれいなクリスマスツリーにしょうね。じゃあお山まで電車に乗っていこう」


指導−電車の音楽を弾く


先生−「よし、じゃあみんなでもみの木を取りに行こう!お山に登って行くよ、よーいしょ、よーいしょ!」


指導−山登りの音楽を弾く。


先生−「今度はもみの木を切るよ!よいしょ、よいしょ、オノを持って頑張ってね。準備してよーいしょ、よーいしょ!だからね」


指導−モミの木を切る音楽を弾く。


先生−「よし!もみの木をしょっておうちへ帰るよよーいしょ!よーいしょ!」


先生-「おうちに到着!今度はクリスマスツリーを飾るよ。高い音なら高い所に飾って、低い音がしたら低いところに飾ってね。」


指導-クリスマスツリーを飾る音楽を弾く。


最後は、一番上にジャンプ!で素敵なお星様を飾ってもらいましょう。


ニコニコ木を切るところは、アナクルーシス(準備)、クルーシス(音楽の中心)、メタクルーシス(クルーシスの後のリラックス)をしっかり経験できるところです。


「もみの木」の曲は、このアナクルーシス、クルーシス、メタクールシスを


良く感じるので、ダルクローズの直弟子ヒルダ シュースター先生はよく使っていました。

nov16_1.jpg




生徒−「クリスマス!」

アンパンマンでリトミック

近所にとっても美味しいパン屋さんがあります。

 

キャラクターパンも可愛いだけじゃなくて、本当に美味しいのです。

 nov14_1.jpg

 

うちの子はパン屋さんに入っただけでアンパンマンがあることを期待して大はしゃぎ。

 

売ってないとが〜かりあせる


nov14_2.jpg
nov14_3.jpg


こども達の大好きなアンパンマンニコニコ

 

うちのチビは、1歳になったばかりで、アンパンマンを見ると「アンパン!アンパン!」と

興奮していました。


最近の保育感では、チャラクターは良くないということで、

園にしょぼんいっさいキャラクターは置かないという園が増えているそうです。


ニコニコアンパンマンの作者やなせさんは、「空腹は一番つらいこと」と

本当に困っている人を助けたいという思いで、アンパンマンを作ったと聞きます。


私は、こどもにアンパンマンの絵本を読みながら涙が出た時もありました。


リトミックの勉強会を講師たちとやった時に、アンパンマンをテーマにプランを立ててきた講師がいました。


アンパンマンの曲にあわせて、お空を飛んで、


ジャムおじさんの手伝いでパンを作るというものでした。


「おもしろい!」と思いました。


アンパンマンの音楽ってとっても歌いやすいし大好きです。


しっかり内容を考えれば、キャラクターもリトミックに登場して大正解だとおもいます。


ただ、お遊戯のようにならないように


ニコニコリトミックの何の課題を教えるのか


を講師がしっかり考えて置く必要があります。


空を飛ぶときは、


音の高低や、即時反応・・テンポの課題を取り入れられるかもしれません。


パンをこねるのは、


ダイナミクス、リズムパターン、基本の音符の経験などの課題ができますね。



いつもリトミックの課題を頭に入れ、


また各年齢の音楽的ゴールも考えておく必要があるようにおもいます。


楽しみながら、音感・リズム感をしっかりと鍛えて、さらに表現力・創造力と高めるリトミック、本当に素晴らしい教育法です。

 

こどものリトミック・英語リトミック・講師養成・講師用教材販売 してます。

 

音譜リトミックせんせいのぐるっぽ参加大歓迎です

とても大切な人・大切な日々の思いで

今日は茨城県の水戸に行ってきました。

去年まで、ドリームミュージックのピアノの先生として大活躍してくれた元講師を訪ねました。


私とそのピアノ先生との出会いは、今から14年前。

そのころのドリームミュージック は時間で借りてる教室が3つ。

リトミックの生徒が100人位。

ちいさな住まいのマンションの1部屋でピアノを教えて、ピアノの生徒は20人位。

バレエも時間借りの文化センターではじめていました。



小さくてもいい、「ドリームミュージック」と看板の出せるお教室がほしい・・・と願い、

日々必死でリトミックを教えていたのを思い出します。


こどもが大好きなピアノ先生は、私のリトミックアシスタントとしても、ニコニコ思いっきりの笑顔と愛情で子供たちと接してくれました。


リトミックに使う、大きな絵、沢山の楽器、ボール、ときには鉄琴3個、キーボード2つ、木琴数個をいっぺんに自転車に積み、よろよろしながら、一緒に会場まで運んだことを思い出します。


車がほしい・・・中古で小さくてもいいから、これも願いのひとつ!

でも教室が出せるまではお預け!


発表会やクリスマス会の前は、何日お徹夜して一緒に色々作ったね。

ピアノ先生はお絵かきがすご〜く上手だったから、本当に助かったよ。


念願の初めてのテナントを借りてのお教室ができたとき、初めての受付・事務員としても大活躍してくれました。


新しい教室ではじめた英会話・・・ホント大変だったね。


外人の先生が、とつぜん遅れたり、来なかったり。。。急いでヤクルトとお菓子買ってきて、あやまって、あやまってガーン(その時の生徒さん、もしこのブログ見てたら本当にごめんなさい)


2つ目のお教室を作ったとき、ギリギリの経済状態だったから、壁紙が段ボールで・・・

ピアノ先生が、かわいい壁面画で壁を飾ってくれたね。


看板を出す余裕もなくて、ポスターも手作りしてくれたね。


こどもを産んだ後もほとんど休まず仕事を続けた私。

うちの子たちもピアノ先生を家族のように思っていました。


ピアノせんせい、リトミックせんせい、うちの子のお姉さん、受付、事務、お掃除。


本当に何でもやってくれたね。


10周年で、お教室のみんなでハワイに行って、生徒が1000人になって、ピアノ先生のお蔭です。


夢のようです。車もあるし、3階建てもお家にも住んでる(小さいけど充分です)。かわいい子供も3人ラブラブ


ニコニコ本当に私は、素晴らしい、素晴らしいスタッフに恵まれて、今があります。


感謝の気落ちを忘れず、これからも頑張っていきます


リトミックせんせいのぐるっぽ参加大歓迎です。

バレエスクールKOMAZAWAアカデミー

今週の日曜日、素敵なバレエスクールにお邪魔しました。

田園都市線駒沢大学のから徒歩10分程度、駒沢公園のすぐそばにそのスクールはありました。


私は下町の江東区に住んでいるので、おしゃれな世田谷区を歩くだけで、わくわくルンルンしましたラブラブ

社長で、バレエの先生、タレントさんでもある永瀬まりさんは、踊りや教育についてとても情熱のある素敵な先生でした。

 

スタジオはなんと50坪もあってとってもおしゃれで、気持ちよく踊れそうです。

素敵なHPhttp://www.komazawa-bs.jp/をお持ちでしたが、もう少し親しみやすく、スクールの様子をわかりやすく皆様にお伝えしたいとのことで、スクールブログHPhttp://komazawabs.school-hp.jp/をお申込みいただきました。


スクールブログHPは、更新がめちゃめちゃ簡単!そのままのページを見ながら更新出来てしまい、どんどんページを増やせ、各ページにSEO対策が取れるので、私はとってもお勧めです。

料金も初期設定49,800円です。http://www.school-hp.jp/

いろんなコースが書いてありますが、結局49,800円で、コンサルティング付で私が心を込めて作っています。


いろいろな教室の先生方とお話ししますが、何年もその道を極めている先生方は、本当に熱い思いがあります。

KOMAZAWAアカデミーさんのぶろぐHPを作らせていただきながら、またその思いを感じました。

記事を書きながら、ピラティスやヨガなども美しくなりそうで、私も通いたいな〜など自分のストレッチしている姿を想像したりして、楽しかったです音譜

なんと早朝からのクラスもあり、近くだったら出勤前に立ち寄れそうです。


春からは1歳からのリトミックコースも始めることになりました。


お近くの方、いえいえ ちょっと遠くでも、素敵なスタジオに一度遊びに行ってみませんか?

生徒募集のコンサルティング

ガーンHPをいくつか持って、SEOの(検索エンジン対策)それなりに出来ているのに、生徒の集客が出来ていない、生徒が減ってきた・・・とのお話もよく耳にします。

 

そんな場合は、ニコニコ時代を考え、また生徒のニーズを考えコースを変更していく必要があるのです



私の経営するドリームミュージックのリトミックコースは、以前は200名以上が通っていました。

 

現在は、100名を少し超えるくらいです。

 

理由としては、私自身があまりクラスを持たなくなったこと、近隣に色々なカルチャーができたことなどがあげられます。

 

また、英会話いおいては全盛期の10分の1くらいになってしまいました。


こちらは、ネイティブが教えるということ以外に特に特徴がなかったことが原因の1つであると分析しています。

 

そこで、英語のリトミックを開発し昨年からスタート。現在100名を超える人気コースになりました。

 

ますます増える勢いです。

 

生徒が減るには、原因があります。分析をして、何をを変えていかなければ、減る一方です。

 

ただしピンチをチャンスととらえ、そこからより良いコースが生まれることもあるのです

 

ニコニコ これは、ほんの一例で、ちょっとした工夫で生徒(&保護者)の心を掴むことは絶対に出来ます。


今までは、HPを作るときや、講師養成講座に来ていただいた方に


個別コンサルティングをさせていただいておりましたが、


HPも充分すぎる位、先生も素敵ドキドキ場所も悪くない・・・でも生徒が集まらない・・・


などのお話もよく聞きますので、コンサルティングのみでもお受けすることと致しました。


お問い合わせはお気軽にHPよりどうぞ。http://www.school-hp.jp/ 



目個別コンサルティング・・・キャンペーン料金 15000円 (1ヶ月15000円×3か月) 


月15000円 (1回対面で、1時間 その後フォローメール1往復) 

3か月単位でのお申込みですが、1年くらいは継続して受けられることをお勧めします。


一緒にコースを作り、HPを作り、沢山の人たちに喜んでいただける教室を作って行きたいと思います。


場所は江東区内となります。


安すぎて、心配かもしれませんが、精いっぱいお手伝いしますよ。


パーコンサルティングの内容は、生徒募集(HP・紙媒体他、イベント)、講師募集、講師指導、適正講師報酬


オリジナル教材作成、生徒管理方法 など 


ニコニコ教えることに夢中の先生は生徒集客に使う時間はないかもしれません。ネットでの集客(生徒募集)やビジネスに詳しくないかもしれません。


でも、大丈夫です。 6年くらい前まで、私は待ったくパソコンを使えませんでした。


ビジネスもわかりませんでした。(まだまだ勉強中です)


今は、何とか最低限パソコン使っています。


ビジネスは、どのくらい分かっているかはわかりませんが、セミナーや勉強会・コンサルティングなどに


5年間 色々通ってきました。


そして、それらに行くたびに教室やビジネスを成長させることが出来ました。


それらのノウハウの中から教室経営に使えると思えるものを皆さんにお伝えしたいと思います。

各種教室の集客のサポートをさせていただきます。

教室経営17年・資金0〜のスタートでした。

生徒数1000名を超えた今でも、試行錯誤の連続です。


現在運営している科目は、音楽(リトミック・ピアノ・ヴァイオリン・フルート・声楽・ドラム)、


英会話・英語リトミック・バレエ・モンテッソーリ・絵画です。


HPやブログも色々試してきました。


ニコニコ教室集客に適したHPを納得の料金(49,800円〜)でお作りします。

 

http://www.school-hp.jp/

どれくらい生徒を集めたいかにもよりますが、もしニコニコ数百人単位で生徒さんを集めたいのでしたら、


いくつかのHPやブログを併用して持つことをお勧めします。


あなたのお教室は、年間どのくらいの広告費を使っていますか?


折込広告やポスチィングはお金がかかります。(17年前はポスティング効果ありました!)


新聞の購読率も落ちてきている今は,できる限りネットでの集客をお勧めします。


このアメブロに代表される無料のブログ、私は今まで書いたことがありませんでした。


でも、HPとリンクさせ上手に使えば素晴らしいツールになると思います。

(わたしは、このブログを生徒の集客用とは考えていないので、まだHPからここへのリンクははっていませんが・・・) 


アメブロをもし集客に使われるなら、ニコニコ是非素敵にカスタマイズしてくださいね


私も使い始めたばかりなので、未定ですがお手頃価格でカクタマイズのお手伝いおさせていただきます。


私もこの、ブログはまだ生んだばかり(2011・10・13に始めたばかりです。)で、

これから育てるところです。


スクール集客専門のHPやブログにご興味がございましたら、HPのお問い合わせ、もしくはメッセージでどうぞ。

リトミック教室の大切なママたち

自分の教室を初めて数か月たったころ、文化センターの2時間のクラスも結構人数が集まってきました。

そんなころ、ちょっとシャイだけどとっても感覚の良い男の子が体験レッスンで来てくれました。


その子のお母さんが私のリトミックを気に入ってくれてニコニコ会場を1つ用意してくれました。

会場ばかりでなく、生徒さんも15人位集めてくれました。


そして私の教室は2つになったのです。

15人の生徒を集めることは、今思うと本当に本当に大変なことです。


リトミックと子供に対する愛情は人一倍持っていたつもりでしたが、まだまだ駆け出しの私でした。


そんな私を本当に信頼してくれたお母さんに感謝の思いでいっっぱいです。


でもそのころの私はまだ若く、精一杯教えてはいましたが、自分の感謝の気持ちを伝えきることが出来なかったと思います。


もっともっと感謝の気持ちを伝えるべきだったと今思うのです。


先日、そのお母さんと偶然再会しました。


私は、
本当に感謝の気持ちが溢れてきて「あの時があって、今があります。本当に本当に感謝しています」

とお伝えしました。


そうしたら、そのお母さんは
ニコニコ「どうしたの?急に・・そんなおばさんっぽいこと言って・・・」

なんて笑いとばされました。


なんて素敵な人なんだろうと、その時も思いました。


何人も生徒さんをご紹介して下さったかたは、他にも沢山沢山いらっしゃいます。


今言っても遅いかもしれませんが、本当に本当にありがとうございました!

Halloween Party

英会話教室や、Pre School で必ず行われるビックイベント Halloween Party

私の会社の運営する
ドリームミュージックの英語リトミッククラスやインターナショナル保育園DREAM KIDS HOUSEでも、もちろん大きなイベントのひとつ。

色々なゲームをするのですが、英語リトミックのひとつのアクティビティーをご紹介します。

英語リトミックで私がいつも心がけていることは、音感を高めつつ英語も覚える!

不自然にならないことです。

Halloweenのシンボルのジャコランタンを3つのfeelingの顔にします。

HAPPY SAD ANGRY です。
oct31_1.jpg
Jack-o'-lantern は発音が3つに分かれています。

Jack-o'-    lan   tern   です。

なので、音楽的には3分割の横に揺れるビートを感じる課題となります。

6/8拍子など付点四分音符ビートの音楽を弾いて、子供たちにカードを持って揺れたり踊ったりして、3分割のビートを感じさせます。

その時に取るカードが、音楽にあわせて、

HAPPY SAD ANGRY を選びます。

HAPPYの曲は長調で、ANGRYの曲はディミニッシュコードを使って、SADは短調で弾くといいですね。

こんな感じ〜ってここから、ダウンロードできたり、聞けたりするといいですね。

アメーバ勉強中なので、そこまでできるようにこれから学んで行きたいと思います。

パーティでは、段ボールで3つのドアを作ってみました。
(これはうちの講師のアイディアです。みんな色々考えてくれて助かります)

3つのフィーリングのJack-o'-lanternの顔を張り付けてあります。

それぞれの音を聞き分けてダンスをした後それぞれのドアのところに行って、ドアを開けます。

oct31_2.jpg


そこに先生が隠れて、それぞれの顔をしてでてきて、Trick or Treat で、お菓子をもらえる!という仕掛けです。

お家を訪問してTri ck or Treatは、難しいので、段ボールでドアを作ることで、気分を盛り上げてみました。