講師派遣はいかがでしょう。

ドリームミュージックで講師派遣を初めて、4年くらいになります。

きっかけは、募集もしていないのに2〜3件の問い合わせがあったことです。


リトミックを一生懸命やっている教室があると聞いて、保育園、音楽教室の先生から派遣をしてもらえないかとお問い合わせをいただきました。


次女の卒園した幼児園には派遣を行っていましたが、その事業を大きくするつもりはありませんでした。


ただ、ご要望があるのでしたらと派遣をはじめました。


HPでご紹介をはじめたところ、少しずつお問い合わせが来るようになりました。


現在30位の派遣先ができました。


年間の売り上げは1000万を超えるようになりました。


派遣料を抑えて、講師ににはなるべく多くの報酬をと思っているので、利益は20パーセントいくかいかないかですが、大きくなれば悪くはない事業です。


営業マンがいるわけではないので、いっきには大きくはなりませんが、丁寧に育てていける事業の1つだと考えています。


なぜだか急にお問い合わせが増え、今週も1件仮決定しました。


足立区の公設民営の保育園です。


そこでは全国組織の大手2社の音楽教室と私の教室の3社で検討をしているとのことでした。


私はあえて、営業的メリットは話さず、リトミックについてのみお話ししました。


子供に無理をさせず、才能を引き出したいという考えに副園長先生、主任の先生にも共感していただき決めていただきました。


2月に保護者むけのオリエンテーション、そして4月スタートです。


本格決定したらまたお知らせします。


ニコニコもし、あなたが何かを教えていらっしゃる先生なら、自分自身の派遣ができます。


(わたしも派遣にいってます)


もし、あなたがお教室経営者なら派遣を始めることで、利益を増やし、講師の報酬を増やしてあげることができます。


ニコニコそして何よりあなたの伝えたい教育を広く伝えることができます。


大手の企業が行う人を登録させ派遣するのではなく、個人のレベル、小さな教室のレベルでこそ心のこもった派遣ができるものだと思います。


HPの作り方、宣伝の仕方などもアドヴァイスしています。


個別コンサルティングは1回15,000円 です。

(新規事業を行うには3か月位かかるので、月1回3か月が基本です)

メールにてお問い合わせください。

嬉しい♪講師の派遣のお問い合わせ

11月の終わりから今日までの約1ヶ月で6件の講師派遣のお問い合わせをいただきました(^^♪

そのうち2件が派遣決定ドキドキ

あと3件は、これから経営者の方や園長先生とお会いする予定となりました。

営業のいない会社なので、HPと口コミ、紹介のみの事業展開です。

1件1件を大切に、本当に喜んで頂ける授業をしていきたいと思っています。

今日も夜10:00頃までリトミック講師の勉強会をしていました。

ピアノもリトミックも教え、演奏活動もしている忙しい講師たちですが、

本当に一生懸命さらに良い授業が出来るよう頑張っています。

本物を伝える、を 根本に さらに研鑽を重ねていきたいと思っています。

派遣の決まった教室をご紹介いたします!

ニコニコKOMAZAWA アカデミー

英語リトミック
 2人のバイリンガル講師によるレッスンです。
体験は無料 0歳クラス、1歳クラス、2歳クラスがあります(^^♪

体験レッスンは1月です。詳しくはHPをご覧ください!

http://www.komazawa-bs.jp/

ニコニコココス英会話・プリスクール

ピアノのレッスン

1月12日からレッスンスタートです。個人レッスンで丁寧に指導いたします。

体験れレッスンも同日スタートです。

 

http://e-cocos.net/index.html

感動の合唱

次女の合唱のファミリーコンサートに行ってきました。

何度も何度も涙をこらえないと聞けない感動のコンサートでした。


「合唱をやっている人は歌がうまいにきまってる」と思っている人は多いと思いますが、


そうでもないです。

 
うちの子は決して歌は上手ではありませんが、今所属している合唱団に

なんとしても入りたいという気持ちと、笑顔でなんとか入団できました。


ひとりひとりは、普通の子供なのに、プロのオペラ歌手なんかのコンサートより


聴いている人達を感動させてしまうのはなぜでしょう?

 
私は、ニコニコ心とハーモニーにあると思いました。
 
合唱はひとりが目立ってはいけないのです。

心を合わせ、みんなで1つのハーモニーを作るそれが大切ですね。


学校の合唱コンクールなどでも、心が1つになった時の歌は本当に聞いている人に感動をあたえます。


うちの子は、その合唱団に入団しもうすぐ2年がたちます。


小学校5・6年生のみの合唱団なのですが、毎週末土・日にお弁当を持って


練習に行きます。


練習は新宿で行われ、うちの子はまだ近いほうですが、遠いこは千葉、埼玉、神奈川のはずれから


数時間かかって通う子もいます。


今年は、被災者の関東に避難している方たちの前で歌わせて頂いたり、


海外から交流に来られている方々の前で歌わせて頂いたり、色々な経験をさせていただきました。


ニコニコ聴いている人を、励ましたい・心をつたえたいとの思いが1つになった演奏なので


こんなにも感動してしまうのだろうなと思いました。


おねえちゃんのときから、続けて4年間お世話になった合唱団、あと数か月でおしまいだと


思うととてもさみしいです。


ニコニコ
合唱、大好きです。ドリームミュージックの器楽科の総合発表会でも、いつも合唱をしています。

いつもはピアノやヴァイオリンのお友達もちょっとみんなと一緒に歌う経験をするのって気持ちいい


と思うんです。


保育園のクリスマス発表会の、歌ではじまり、歌で終わりました。


合唱はお勧めです。

カレーナイト

インターナショナル保育園 DREAM KIDS HOUSE では

ニコニコ毎月1回、カレーナイトを開催しています。

園で作ったカレーを食べてもらいながら、

お子さんの様子や、行事の報告などを行なっています。

ニコニコいつもお仕事で忙しいお母さんたち、たまには夕食を作らずのんびり

してほしい

という気持ちもあります。

ニコニコお母さん同士の交流を深められるのもポイントの1つですね。

カレーを調理師さんに作ってもらって、スタッフ何人にも出てもらうので

スタッフの負担はかなりですし、人件費もかかります。

参加費はおとな350円、子供150円で、おかわりし放題です。

なので、カレーナイトは赤字になっちゃいます。

自由参加ですが、毎月90パーセント位の参加率で、

お父さんたちも沢山参加してくれます。

ニコニコgive & give の精神で 喜んでもらえる事はどんどんやっていきたいです。

震災のあとの本当に大変な時期にオープンし、

いろいろ大変なこともありましたが、そんななかでDREAM KIDS HOUSEを

選んで頂いて、来年度は沢山のキャンセルまちもしていただいている状況です。

本当に本当に、みなさまに感謝・感謝です。

DREAM KIDS HOUSE 発表会

インターナショナル保育園DREAM KIDS HOUSE 

4月に開園して、沢山の思い出を作ってきました。

体験を重視した園なので、

農業体験や音楽合宿、おせんべい工場にいったり、

ハロウィンもお泊りでパーティーをしたり。


2歳からのお泊り・・不安もいっぱいだったことでしょう

でも、子供たちは行事を重ねるたびに成長してきました。


今週末には、ホールを借りての発表会があります。

合唱・合奏・ダンス・オペレッタ・ピアノ・ヴァイオリン いろいろな事に挑戦します。


子供たちの吸収力は本当に凄いです。


4月まで英語に触れたこともなかったお友達も英語でオペレッタを演じてしまいます。


私は、夏にオペレッタの講座に参加し、ダンスは色々なものを見て振付をしました。


保育士さんは達は英語が堪能で保育のプロですが、教育には慣れていません。


でも本当に良く頑張ってくれました。


ネイティヴの先生たちは、英語教育のプロでいい先生ばかりですが、


行事の多さにハーハー言ってます。


でも精一杯頑張ってくれました。


保育園でありながら、教育のいっぱいつまった・・・は私の理想であり、

多くのご両親に賛同いただけると思っています。


でもスタッフにとっては、
毎日が戦いです。

毎日長時間子供の安全を考えながらお預かりし、その中で教育を行い、


多くの行事に取り組んでいく。


一生懸命取り組んでくれるスタッフに、感謝・感謝

ここで子供と一緒に成長できたことが、

みんなにとっても宝物になってほしいと
願っています。


発表会のプログラムは下記です!1歳〜年中さんまでが参加します。


PROGRAM

Part1

   

1, Song and Ensemble -Cherry Peach Apple

“Santa Claus is coming to town” “Holy night”

“When the saint go marching in” “It’s a small world”

 

2, Keyboard Ensemble -Apple

“Twinkle Twinkle Little Star” “Suzu no Heitaisan”

 

3, Rythmique -Berry

“Christmas Present”

 

4, Rythmique -Banana Orange Cherry Peach1

“Forest Christmas”

 

5, Rythmique -Peach2 Apple

“Kanon, Measure and Japanese Drum”

 

6, Solo concerts~ Piano and Violin

1, Tulip, Mary had a little lamb(Violin)

2, Long Long Ago (Violin)

3, Hamigaki syusyu, Janken Pon (Piano)


4, Yuki, It’s a Small World (Piano)

5, Indian, Asita ha ensoku (Piano)


6, Hotaru, Ichibanboshi(Piano)

7, Mary had a little lamb (Piano)

8, Fusigina Pocket (Piano)

9, Genkotu yama no tanuki san

Yankee Doodle (Piano)

10, Old Macdonald Had a Farm

Mickey Mouse March (Piano)

11, Marching band, Yorokobi no uta (Piano)

 

 

7, Song and Dance -Berry

“This is the way” “Walking walking” “You are my sun shine”

 

 

8, Song and Ensemble - Banana, Orange

“Rainbow” “Mickey Mouse March”

 

9, Ensemble - Teachers “White Christmas”

 

*Children go to parents seats

〜 Break Time- 20 minutes- Please change your child’s costume 〜

 

Part

 

1, Dance “Jingle Bells” - Peach and Apple Boy

 

2, Dance “Candy Bon Bon” - Peach and Apple Girl

 

3, Operetta “Little Red Riding Hood” - Orange and Banana

 

4, Operetta “Swimmy” - Cherry, Peach, Apple

 

5, School Song “Dream Kids House”

え?卓球! 教育を考える

学ばざるは卑しと大好きな先生が言ってました。

色々な分野で本当に活躍されている方々のお話を聞くことは、とても勉強になります。

昨日は、東京の教育者の会が新宿でありました。
教育委員会から、小、中の校長先生まで、一流の教育者の方々が、勢揃い。

ニコニコどんな子でも可能性を信じて」と寄り添った教育をしていこうと懸命に頑張っている先生が、ひとりの子に寄り添っていくことで、その子も親もそして自分自身も変わったきた話をされました。

その先生は通信教育で教員免許を取り、5度目の挑戦で新宿区の小学校先生になった方でした。

暴力をふるい、友達ががいない、勉強も遅れがある、学校に行きたがらない、そんな子が

ニコニコ自分がその子の一番の理解者になろうと!色々な努力をしたことで、本当に変わってきたそうです。

最近はADHDや、多動などいろいろな事を言われ、諦めがちな先生、怒ってしまう先生もいる中、

本当にすごいことだな〜と実感しました。

ニコニコ私も、この子が人間としてそこにいる価値を創造できる教育をしていける自分自身に成長していこう!と思いました。

何人かの方が、いろいろなお話をするのですが、ある人は自分と恩師との話をされました。

中学3年のころ、大好きな先生に「卓球をしよう」と言われたそうです。

はじめは、楽しくピンポン!でも次第にスマッシュ、スマッシュ!

先生があまりにすごくて「にげた〜い」と思ったそうです。

ニコニコその時に先生は「逃げちゃだめだよ、今は卓球だから逃げられる、だけどこれからの人生は絶対に逃げてはダメ!」と教えてくれたそうです。

大人になって、本当に逃げ出したく悩んでいた時にまたその先生に会い、お部屋に行くと、また先生が卓球をしていたそうです。

とっても暖かいお話でした。

ニコニコ私が、え?卓球!と思ったのにはもう1つ訳があります。

前日の土曜日は、ビジネスのお勉強でベンチャーマネージメントスクールという講座に参加していました。

渋谷の駅前、素敵なビルです。

マネージメントスクールの先生は、世界的な経営コンサルタントで、沢山の会社の経営者で、100冊以上の本を書いていらっしゃいます。

「どうしたらスタッフ同士仲良くなれますか?」という私の質問に、先生は

「卓球!卓球台を置いたらどうですか?」

卓球を通して仲良くなれると言うのです。

日曜日の朝、ネットで卓球台を探しました。

「安い!」でも置き場がないな〜と考えながら、教育者の会に参加していました。

ニコニコ卓球台がおける会社・スクールを目指して頑張ります。
また1つ目標が出来ました。

クリスマスのリトミック パート2

パート1では、クリスマスツリーを飾ろう!

だったので、次はいよいよプレゼント!


プレゼントの箱の絵を用意して、音楽に合わせて、そ〜っとリボンを

ひっぱって開けるヾ(@°▽°@)ノ


そうすると、中から、飛行機やロボットなどが出てくる!


絵でなくて、本物の箱やおもちゃを用意したら、もっと喜ばれるかもしれませんね。


出てきたものを動きで表現します。


ロボットの音は、半音を使うと表現しやすいです。

即時反応、ダイナミクス、緊張と弛緩などが体験できそう。


飛行機は、速さや高低が体験できますね。


森のクリスマスという課題もおもしろそうニコニコ


サンタさんになって、もりの動物にプレゼントを私に行きます。


リスさんに出会って音譜お歌で「りすさん、りすさんな〜にがほしい?」


と聞きます。


りすさんは、即興唱で「音譜どんぐり〜がほしい」と歌ったりします。


そして、りすさんのまねをしたりもできますね。


わにさんなら、大きい歯を磨く歯ブラシとか


鹿さんなら、マフラーとかがほしいかも?


年齢が高い子のリトミックなら、くるみ割り人形のシーンの紙芝居などを


見せて、「ダンスフォーム」の課題などをするのも良いでしょうね。

我が子との語らいの時

中学2年の長女は、毎朝家族のだれよりも早く起き、6時前には家を出ます。

学校への道のりは2時間弱です。

学校が大好きで、一番早く学校へ行き、お掃除をしたり勉強をしたりして過ごしているようです。

毎日、部活や生徒会で帰りも遅く、週末も部活か合唱団の練習があるのであまりゆっくり話す余裕がありません。


今ちょうどテスト週間で、週末は勉強のためにゆっくりできたので、朝図書館まで送り、夜待ち合わせをして、一緒に食事をしました。


3姉妹なので、長女は母を独り占めに出来る時間は少なく、夜遅い食事でしたが、本当に楽しそうにいろいろな話をしてくれました。


娘の話のほとんどが、頑張っているお友達の話でした。

入院していた仲間のために、毎日毎日付き合って一緒に勉強してあげているお友達。

足ぼ病気で、大好きなスポーツができなくなったのに毎日部活に行き、一生懸命仲間や後輩のために練習メニューを考えてあげているお友達。

部活をやめたくなっている子に、真剣に部活の良さを伝えようとしているお友達。

そして娘は、親友がもし耳が聞こえなくなったりしたら私の耳を半分あげたい。

と真剣に言っていました。


ニコニコ娘は本当に素敵な学校で、素敵な先生に出会え、

「友情」という最高の宝をいっぱい見つけて、幸せなんだな〜つくづく感じました。 


DREAM KIDS のお母さま方に小学校の相談を受けることがあります。

そんな時は、本当にいろいろな学校がありますよ。

とお話をしています。

私立も、公立も選べる時代です。

学校の良さは偏差値だけでは絶対にないと思います。

本当にお子様にとって、またご家庭にとって良い学校であるかを

いろいろな角度から検討されることをお勧めします。


とくにこれからの時代は、生きる力が大切になるでしょう。

教育方針って大切ですよね。


我が子はもちろん、DREAM KIDS HOUSE&ドリームミュージックの子供達の

10年後、20年、30年後 が とってもとっても楽しみです。


子供たちに負けないよう、私も成長しないと・・・・

ピアノの体験レッスン♪ほめて生徒さんをGET!

ニコニコほめることは、体験レッスンで生徒さんを獲得する上でとても大切です。

でも、なんでもかんでも褒めたら良いわけではありません。

初めてピアノを習う小さなお子さんの場合、

ピアノを30分も集中して弾くことはできません。

そこで、音符を読ませたり(工夫して、楽しく読ませます)

リズムを叩かせたり(リズムカードも用意して、お母さんも納得するように)

ドレミを歌わせたり、色々なことをします。

ピアノも、簡単な曲を一緒に弾いてみたり、

黒鍵を使って自由に弾かせたりもします。

ニコニコそうです。

色々なことをすると、褒めることが増えるのです!

「良くお話を聞けますね。素直なので音楽も素直に吸収できるはずですね」

「リズム感がとってもいいですね。感覚が良いのでどんどん伸びますよ」

「お歌がとっても上手ですね。心で歌える子は、ピアノも上手になるのですよ」

元気な子、おとなしい子、恥ずかしがり屋な子、ちょっと集中力のない子

色々な子がいます。

お世辞で褒めるのではなく、本当にその子の良いところを見つけて、

メチャメチャ褒めてあげて下さい。

そして、いついつ位には両手で弾けますよ。とか

こんな曲が弾けますよ、とか

こんなコンクールに挑戦できますよ!とか

お母さんに、お子さんが上手になる姿を想像させるようなことを

言いましょう!

ニコニコそして、先生自身も子供がそうなるように情熱を持って教えます。

そうすると、またまた口コミで生徒が増えます。

ニコニコもうひとつ、お母さんの育て方もほめましょう。

「いつもニコニコで可愛くて、お母さんそっくりですね。」

「凄く丁寧に楽譜を見てますよ。お母さんが本当にきちんされてるのですね」

でもこれも、お世辞ではダメです。

本当にそう思えるように、お母さんとのコミュニケーションを大切にしましょう。

10秒で満足する子供

小さい子は集中できる時間が短いので、

レッスンプランを考えるのは大変ですね。

ニコニコ飽きっぽいと考えがちですが、決して飽きっっぽいのではなく、

満足するのが早いだけなのだそうです。

満足し、安心すると気持ちが次へ進むことができ、

言う事も聞けるようになるのだそうです。

たとえば、仕事で遅く帰ってきたお父さんが、

迎えに来た子供を抱っこしてクルクルひとまわり、

子供はほんの10秒で満足し、安心して眠ってくれたり、

またそれが思い出として残ったりするそうです。

ニコニコ私はレッスンプランを必要より多めにいつも用意しています。

その日の子供たちの様子に合わせ満足出来そうなものを

提供したいからです。