英語の本 Where Is Baby's Mommy

みなさん、ご訪問ありがとうございます!(^^)!

人気の音楽教室の作り方♪井上幸子です。
今日は音楽合宿中、こどもたちがやっと寝付きました。
 
合宿でのレポートは明日書きますね〜
 
11月開園の東京都認証保育園の開園準備も着々と進んでいます。
40名定員にたいして、70名の入園仮予約(キャンセル待ちも含め)
を頂き、感謝の思いでいっぱいです。
 
保護者の方のご期待に応えられるよう、一生懸命色々な準備をしています。
1〜3才中心の園ですが、
本物のピアノを1台と電子ピアノ1台入れます。
 
図書スペースを作り、日本語、英語の本を多数そろえます。
そんな中から1冊本のご紹介

えいご絵本「Where Is Baby's Mommy」の紹介です。

aug26_1.jpg
   ¥580
Amazon.co.jp


本は1ページ当たり1文くらいですから

負担なくとてもスムーズに親子で読み進められるでしょう。

しかもとても文章自体が単純なつくりになっていますから、

とても分かりやすいのが特徴です。

「繰り返し」はお子さんも大好きですから、

きっとすぐに覚えて喜んで読むようになるでしょう。

どんな話になっているのかといえば、

家の中でお母さんを探すお話です。

仕掛け絵本で、

家の中でお母さんを探し歩くというのがこの絵本の特徴です。

一緒にWheres Mommy?

といったように口に出しながらページをめくってください。

そうすれば

そのフレーズもお子さんはすぐに覚えてしまうと思いますし、

家の中の身近な物の単語もすぐに頭に入ることでしょう。

前置詞であるイン、アンダー、ビハインド

も絵本の中で豊富に表現されている言葉ですから、

それも覚えることができるでしょう。


絵もとっても可愛いので見ているだけでも楽しいですが、

親子でママ探しを一緒に楽しんでみてください。

この絵本を読んだ後に、

リアルにかくれんぼをしてみませんか?

お母さんが隠れてお子さんに見つけてもらってください。

その時には、

絵本で出てきた表現をそのまま使うと

英語が自然に口からでてきます。

お母さんはどこかな?Wheres Mommy?

といいながらかくれんぼをするのが楽しいでしょう。

英語が身についてくれるだけでなく

親子で楽しみながら英語の表現を覚えられる1冊です。

かくれんぼをして家にあるものの単語を覚えてもらいましょう

明日から音楽合宿・九州へ娘とふたり旅してきました〜

みなさん、こんばんは 

人気の音楽教室の作り方♪井上幸子です。

はじめての娘とのふたり旅でした。

部活の忙しい娘たちの予定を聞いていると家族旅行はゆっくりできないので

今年の夏は、それぞれの娘に合わせて・・・



長女とは九州へ、のんびりと いろんな話をしながら

aug23_1.jpg

 

 

aug23_2.jpg

aug23_3.jpg

 


ストレスと疲れが溜まりきっている感じの娘でしたが

4日間のんびりして、なんだか元気になってました。

うちは、近くにおじいちゃんやおばあちゃんがいるわけではないので

妹2人と引きうけてくれたパパにも感謝

今日で、一応2週間の夏休み お・し・ま・いです。

3回も旅行に行って・・・ちょっと遊び過ぎてしまいました



明日から音楽合宿なので、今日は徹夜で準備です

1泊2日

子供たちにさせる楽典やコード付けのプリントコピー。

合奏のパート譜準備、楽器の準備、

工作(楽器作り)の確認

音楽ゲームの内容も考えた方がいいね〜

そうだ〜お料理の材料もそろえないと〜

6人参加の少人数なので、なんとか朝まで頑張ればできそうです!!

1昨年までの数年間、大人数で合宿をしてたのです。

3年前の夏は、合宿をした次の日に3女を出産

その次の年は、夜だけ娘を連れて来て一緒に寝て・・・

でも去年、諸事業で中止にして・・・

そしたら、今年「やりたい!やりたい!」って

なんども聞いてくる可愛い生徒たちがいて・・・


でも、場所取ってないよ〜

大がかりな合奏とか出来ないよ〜

「それでもいい!」というので

その子達の気持に応えたくて、急遽開催決定

何度も言ってくれた子たちだけで、保育園でのお泊りです。

リトミックを1歳から続けてくれていた子たちです。

6人中3人は、江東区外です。

遠くからわざわざず〜っと来てくれている

本当に本当に大切な生徒・そしてママさんなので

気持ちを大切にしたいな〜っと


また、明日からはブログも更新頑張って行きますね〜

音楽教室やリトミック・英語等、お役に立てる内容をと思っています(*^_^*)

また、皆さんのブログにもお邪魔させて下さいね。

鳥居祐一さんがレッスンに!!

みなさんおはようございますご訪問ありがとうございます!
人気の音楽教室の作り方♪リトミック講師の井上幸子です。

週末に、「スピードブランディング」や「人脈塾」で有名な

鳥居祐一先生が、ピアノのレッスンにいらっしゃったんです。

2時間近く一緒に練習させて頂きました。

aug20_1.jpg


鳥居先生は、まったく音符が読めなくて楽器の経験もまったくない中

8回のレッスンでステージでピアノを弾いた経験があるんです

それもちゃんと両手で、さらに弾き語り!!!

でも随分前の事、昨日のレッスンのはじめには覚えていないところも

多かったのですが、なんと2時間でほとんど思い出し弾けるようになっちゃいました!

頭のいい人、行動の早い人はやっぱり感がいいのだと思いました。

鳥居先生は英語が日本語と同じくらいできるのです。

英語の出来る人はリズム感いいですね

鳥居先生の本で、私が読んで参考になった本をご紹介します。


  • aug20_2.jpg
  • ¥1,500
  • Amazon.co.jp
  • aug20_3.jpg
  • ¥1,500
  • Amazon.co.jp

  • 他にも数々あります。

    9月17日(祝・月)の、イベントでピアノを披露する予定。

    会場は宇都宮のとっても素敵な会場。


    そこで、うちの教室のJAZZ・ポピュラー講師のヨッシー・サトウ先生

    も演奏させて頂きます。

    会費は9800円だそうです。

    イベントに参加出来、音楽も楽しめる

    東京からはバスで行くそうで、バスの中でもコンサルしてもらえるそうですよ。
    (バス代は若干別料金だそうです)

    ヨッシー先生の演奏もメチャメチャいいので、是非聞いてもらいたいです。

    1年のうち300日以上演奏活動をしているプロ中のプロです。
    うちの教室に40以上きてますから、1年のうちの休みはほぼないそうです

    そしてもちろん私も行きます。

    良かったらご一緒しませんか?

    申込みフォームが見あたらないので、ご興味のある方いらしたら

    とりあえず私にメッセージ下さいね。

    ランキング参加しています。

    ポチットしていただけたら嬉しいです。

    いっぱい作った夏休み(*^_^*) パート1

    みなさんおはようございます♪
    人気の音楽教室の作り方リトミック講師の井上幸子です。

    夏休み

    「今日はちゃんと宿題やってね〜」

    が毎日の決まり文句。

    でも一緒に楽しみたい夏休み

    いろんなもの作りました〜

    小樽で作ったオルゴール

    aug20_4.jpg

    aug20_5.jpg

     
    キャンドル

    aug20_6.jpg

     
    札幌の白い恋人パークで

    aug20_7.jpg
    シュガークラフト

    クッキー

    aug20_8.jpg


    さっぽろらんどでバター

    aug20_9.jpg

    成田ゆめ牧場でアイスクリーム

    aug20_10.jpg

    パン

    aug20_11.jpg


    子供よりなんだか自分が夢中になちゃって・・・ 

    教室をブランディングしよう

    ニューヨークでリトミックの勉強をして帰国、

    一番最初のお仕事は世田谷の素敵な音楽教室でのお仕事でした。

    ニューヨークでもお世話になった先輩に紹介していただき、

    引き継いだ生徒は3人

    ピアノ科は代表の先生が教えていらっしゃって、数十人の生徒がいました。

    合唱コースやバレエのお教室にもそこそこ生徒さんがいて、

    でもリトミックのコースは3人。

    お月謝も18年前で8000円位、

    リトミックのグループレッスンでは少し高いかなと感じました。

    でもせっかく頂いた初めてのお仕事!

    ここで、生徒を増やさなければ私の講師生活は始まりません。

    一回目の体験は、先輩に手伝ってもらいましたが、入会者なし。

    先輩に手伝ってもらった私の甘さが失敗だったと気が付きました。

    そこで、 
    自ら申し出て音楽教室のビラまきをしました。

    もちろん、報酬など頂きません。 


    駅前、公園、幼稚園前などです。

    1年後、もう1教室生徒0〜まかせて頂き

    2教室で60名以上の生徒数になりました。

    ニコニコ 
    どんな仕事も、

    人の何倍も努力をすれば必ず結果をだすことができます。


    私は時給で働いていましたので、

    3人の生徒では、ほんの少しの給料しかもらえません。
     


    でもそんなことは全く気にしていませんでした。 


    とにかくリトミック講師として、

    少しでも世の中のママと子供の役に立ちたいとだけ考えていました。
     
    ニコニコ

    今、私は経営者となり、

    わが教室には40名ほどの講師が在籍していますが、

    もちろんビラまきなどさせていません。 


    (したいと申し出る人がいたらお願いするかもしれませんが・・・

    もちろん報酬はお支払いします)

    ビラまきをしたから、

    結果がでたのではなく真剣だったから結果がでたと思うのです。

    真剣に頑張れば、絶対生徒を増やせるということです。 




    でも、がむしゃらに一生懸命教えれば

    いいってものでもない時代になってきましたね。


    あなたの教室に通いたいって思っていても(実は地域に沢山いるはず)、

    あなたの教室がどんなところなのかしらないと難しい・・・

    スーパーのオリジナルカレーは、安いけれど

    私はやっぱりハウスのカレーを買います。

    知っているから安心なんです。

    知ってもらう事って大事ですよね。

    テレビや雑誌に出なくても、ブランディングはできますよ!

    1番簡単なのはブログ。

    ブログには、自分の名前を出して、教室の地名を出す。


    各記事にもね


    あと・・・ホームページがなくブログをホームページ代わりにしている先生は

    ブログに電話番号!これ、必須ですよ

    (生徒を集めたいならです。

    先生方との交流目的、

    生徒さんへの情報発信の場合は、なくてもちろん大丈夫)


    なんども見ていると、いつも知ってるカレーのようにおなじみになり

    ブランドになっちゃうんです。

    でも、ブログは、いつ無くなっても文句の言えないもの!

    私はホームページを大切にしています。

    最近大人の生徒を集めたくて、ブログとホームページを

    同じ感じで作ってみました。

    やっと作りこめてきたので、これから知ってもらう工夫を始めるところです。

    江東区東陽町の大人の音楽教室のブログはこちら

    江東区東陽町の大人の音楽教室のホームページはこちら江東区東陽町の大人の音楽教室のホームページはこちら


    初期設定0円で、ホームページをお作りしています。


    通常7980円(税別)です。

    ただアメブロ頑張っていらっしゃる先生で、

    生徒を頑張って増やしたい先生にモニターで、

    少しお安く販売しようかと考えています。

    みなさん通常価格で使って頂いているため、

    メルマガで次回、こっそりお知らせします。

    興味があったら登録しておいてくださいね。

    夏休みなんで、ちょっと時間が空いてしまいましたが、

    今週末頃、メルマガ発行しますね。

    それでは、皆さんのお教室が大発展致しますように!

    ポチットして頂けたら嬉しいです。

    ディベート甲子園 挑戦が大事ってわかっているけど・・・

    いつもご訪問ありがとうございます 

    人気の音楽教室の作り方 井上幸子です。

    オリンピック盛り上がりましたね〜

    なんだか選手たちの頑張りにうるうるきたり・・・

    甲子園もはじまり、新潟の私の母校が出ていたりして、

    本当に勝負の世界は厳しいな〜と思いながらテレビをみていました。


    うちの中3の娘がディベートをやっているんです。

    全国大会の応援に行ってきました。

    ディベート(弁論)って、なんだた難しそう、文化部でちょっとおたくっぽい・・

    みたいな感じかもしれませんが・・・

    とってもハードな部活です。

    今年の論題は

    「救急車の有料化」についてで

    じゃんけんで肯定側と、否定側に分かれるので、

    肯定も、否定もできるように準備が必要です。

    討論なので、相手がいたことに対してすぐに資料から反復できるように

    膨大な資料を集め練習するのです。

    パソコンで資料を集め、夜中までチームメイトとスカイプで

    話し合いが何か月も続き、

    学校のトイレで気を失ったり、倒れてしまったり・・・

    のハードな日々。

    それでも、決勝トーナメント2回戦で負けてしまいました・・・

    去年は全国優勝をし、2連覇!と張り切っていたのに

    大泣きしている娘にかける言葉がありませんでした。


    挫折を乗り越えてこそ、本物、

    挑戦することが大事・・・


    分かっているけで、この負け意味があったとわかるには時間が必要だな・・・と

    思いました。

    高校でも続けるのかな?

    もう・・・いいよと思ってしまいました。

    学校としてベストコミュニケーション賞を頂いてはいました。

    賞をもらったことで、私はちょっと嬉しかったけど娘は全然納得していませんでした。

    負けてあんなに大泣きしてたのは、小学校受験以来・・・

    中学に受かった時、あの時落ちて本当に良かった・・・と言っていました。

    きっといつかこの負けに意味があったと思うのでしょうね。


    私も、子供に負けないように、色々なことに挑戦し続けていきたいと思いました.

    メルマガ♪人気のでる音楽教室の作り方

    みなさん、いつもご訪問本当にありがとうございます 

    人気のリトミック教室の作り方井上幸子です♪

    メルマガの設定を、最新号のみ表示としました。

    今まで発行した分は、たまにブログでご紹介していきますが

    今後の分は、是非リアルタイムで読んで下さいね〜♪

    メルマガの発効日に、「毎週ファイルして勉強していています!」

    とメールをくださった先生がいます。

    「本にしたらいいのに〜」とも言って下さって・・・。

    それは、大げさなほめ言葉だとは思いますが、

    必ず何か役に立つ内容であるように心を込めて書いています。

    良かったら読んでくださいね。

    毎週ファイルしてますって言って下さってる先生は

    船橋のどんぐりの森音楽教室の先生です。

    とっても熱心に丁寧な授業をしていますよ。

    勉強も頑張っている先生で、船橋ならどんぐりの森お勧めです!

    船橋のママさ〜ん!

    是非、行かれてみませんか?


    私のメルマガ復習編第一回
    人気の音楽教室の作り方 リトミック&ピアノ
                   
    vol.01  2012年6月27日配信 
    ----------------------――――――――――
    ★自己紹介★

    みなさん、はじめまして(^^♪リトミック・ピアノを教え始めて18年になりました。

    資金0〜始めた教室でしたが、数々の失敗を繰り返し工夫を重ねるなかで生徒1000人になりました。

    子供達が夢中になるレッスンのアイディア、1回1000円程度で使える貸教室の情報ネットを使った集客方法などなど、

    人気の音楽教室を作り上げる方法をお伝えしていきます。

    どうぞ宜しくお願いします。
    ★今日のテーマ★

    赤ちゃんからのリトミック

    みなさんのお教室は何歳くらいの生徒さんがいらっしゃいますか?

    私がリトミック教室をはじめた18年前は、2〜3歳のお子さんが沢山体験にいらっしゃいました。

    でも、今はほとんどきません。

    一番沢山来る年齢は1歳です。

    0歳から出来るなら、それが一番生徒を増やすコツです。

    そしてピアノを教えられる年齢になるまで丁寧に丁寧に育てるのです。

    私の教室では、英語リトミックを6ヶ月・リトミックは11カ月からです。

    英語リトミックは、英語と音楽両方を聞けるので、聴いているだけで満足という方もいます。

    普通の日本語のリトミックは、あまり早くはじめると1歳になるまでにお母様が疲れてしまう場合もあります。

    6ヶ月になるとあやしてもらうと笑う、探索活動が活発になるなどの成長がみられます。

    こどもの出来る事をしっかり見極めれば充分音楽遊びのできる年齢です。

    赤ちゃんはおひざに乗せて、ビートの聞きわけから入るといいですよ。

    3分割の横揺れビートと2分割の縦揺れビートを聞き分けます。

    ママのおひざで、バウンス(縦揺れ)スイング(横揺れ)です。

    先生が作ったオリジナルのお歌に合わせてもいいですね。

    ガラガラを振ったりすることが上手になるので、ガラガラに近い感じのマラカスはとても楽しめます。

    市販のもので良いマラカスが無ければ、ヤクルトのビンを2つつなげて、

    お米を入れて、カラフルなビニールテープで巻きましょう。

    バチでトントンするのもとても好きです。

    ただ、木のバチは赤ちゃんには危ないので、これも新聞紙にビニールテープを巻いて作りましょう。

    0歳の赤ちゃんには15〜20センチくらいの短めのバチを持たせましょう。

    何回か音楽に慣れると、とっても上手に音楽に合わせられるようになりますよ(*^_^*)

    赤ちゃんの発達をよく考えて、楽しいレッスンをして下さいね〜

    こちらからリトミックの先生たちのブログへ行けます。
    ↓   ↓    ↓




    にほんブログ村

    夏休み中です♪北海道

    ご訪問ありがとうございます
     
    人気の音楽教室の作り方♪リトミック講師の井上幸子です。

    9日から23日まで、お仕事をお休みしています。

     普段とても忙しいので、夏休みはゆっくりとるようにしています。

    子供たちとの時間もしっかり取る!と決めないと

    私の場合、仕事が中心になってしまいます。

    9日から3日間札幌に行ってきました。

    朝1番早いの飛行機で出発、1番遅い飛行機で帰ってきました。

    北海道は、大好きで何度か行っています。

    今回は次女(中2)と3女(3歳になったばかり)との3人旅なので

    あまり遠くには行かず札幌の近くで、遊びました。

    3歳の子は観光地に行ってもあまり楽しめないこともあるので、

    地元の人の遊ぶ場所を中心に遊びました。

    小さい子と一緒に札幌に行く予定の皆さん、

    こんな子連れ札幌はいかがでしょう〜



     子供の大好きなプール!涼しい札幌にも屋外プールがあって嬉しい!

    aug12_1.jpg

    ガトーキングダム札幌

    リゾート感は?かもしれませんが、沢山のプールに子供は大喜び!
    温泉もあって気持ちいいです。
    屋内プールの充実してますので、雨の日も楽しめます。
    ただ、スライダーは屋外なので、雨の日幼児向けかな?
    ホテルもありますが、もちろん日帰りで遊べます。



    さっぽろから小樽に向かう途中にビーチがあります。

    子供はただただお水が好き

    aug12_2.jpg

    小樽ドリームビーチ

    見て下さい!こののんびり感(^^♪
    海の家も沢山ならんでました。
    そして、無料でテーブルといすを貸してくれるんです。




    動物とふれあったり、手ぶらでジンギスカンのバーベキュウが楽しめる
    動物に会えて、ひろ〜い園内を走り回れて楽しそう

    aug12_3.jpg


    さっぽろさとらんど

    広い園内は、3〜4人乗りの自転車で移動で来て、
    ポニーに乗ったり、ヤギやヒツジに人参をあげたり
    芝生でころころ転がったり、
    お花もきれいに咲いていました。
    ベーベキューをしてる家族も楽しそう。
    バター作り・ソーセージつくり等体験も沢山

    すぐ近くに天然温泉のモエレ健康センターがあって
    汗を流して気持ちよかったです。

    夏休み前最後のレッスン♪小学生リトミック

    おはようございます 人気の音楽教室の作り方井上幸子です 

    夏休み前の最後のレッスンでした 


    小学生のアドヴァンスクラスです。

    アンイコールビート(不等伯)を中心に

    カノンで沢山動きました。

    そのあと、付点4分ビートになれるため、

    ピアノでカノン、一人が作ったメロディーのリズムを

    もうひとりが追いかけながら、二人で連弾しています。
    aug9_1.jpg


    黒鍵のペンタトニックを使っているので弾きやすいです。

    ダイナミクスも上手にカノンできるようになってきました。

    そのあとは、アンイコールビートの曲と作ってもらいました。
    aug9_2.jpg

    ムーブメント、ソルフェージュ、

    即興をバランスよく入れたいと心がけています。

     ランキングに参加しています。

    ポチットしていただけたら嬉しいです。

    ↓    ↓    ↓
     
     
    にほんブログ村

    絶対音感って

    みなさん、おはようございます人気の音楽教室を作る

    リトミック講師の井上幸子です。

    みなさん、絶対音感ありますか?

    絶対音感あったら素敵ですね。


    多くのピアノの先生はあるのでしょうね。


    ダルクローズのリトミックは絶対音感を育てるものです。


    それを教えるのはとでも大変です。

    番号唱をいう歌い方で、

    主音を感じるようにしていきます。

    小さい子なら、色々な調の音楽を弾き主音へ導きます。

    例えば、

    今日はなにをたべたの〜」と

    ある調で弾き、「りんご」とごで主音に帰るように歌わせます。

    色んな角度から、主音(ホーム)を感じるように導いて行きます。


    でも、絶対音感が付く!とは言い切れないです。

    小さい頃からの積み重ねで、音感は確実に育ちます。

    でも、絶対音感を育てるのはそんなに簡単なことではないのです。


    ・・・と私は思います。



    昨日は、リトミックをずっと続けている小学生のクラスの指導でした。

    随分音感はついています。

    びっくりします。

    絶対音感があるなと思う子もいます。

    でも、もちろんそうでない子がほとんどなのです。

    私の力不足かもしれませんが・・・。


    ただ、聞こえのいいことを言って・・・そうならないこともあることが

    悲しいので、私はお母様方には

    絶対音感は難しいと話します。

    「私も絶対音感ないですよ!でも音楽を充分楽しめます!」

    と話すのです