☆リトミックセミナー♪関西で行いませんか?大阪では?

皆さん♪おはようございます

人気の音楽教室の作り方♪リトミック講師の井上幸子です。

来年NPO法人日本こども教育センターを開設し、

幼児教育の専門家をより多く養成、そしてその専門家の先生方を

全国の保育園・幼稚園をはじめ各地で大活躍して頂きたいと思っています。


今週は愛媛県の保育園からのお電話で、
毎日英語リトミックの講師を派遣してほしいと
のお問い合わせを頂きました。

でも、まだそれは無理、、、お断りするしかありませんでした。
でも全国に広がったら、
求めて下さるところにどんどん入っていける。

もっと早く始めていれば良かったかも・・・・と思いつつ、
数年後が楽しみとワクワクもしています。

日本こども教育センター認定リトミック講師養成講座
説明会&1日リトミック講習会


来年1月13日は、先行予約の方のみ受付しましたが、数時間で定員に達し
一般予約で受け付けた2月10日の講座も、1日で定員に達してしまいました。


皆さんに大感謝です。


日本こども教育センターは、
資格を取った先生が
資格取得のための講座を教える先生のどんどん成長していってもらう

システムです。

私は皆さんを輝かせるためのお手伝いさんのような存在でありたいと
思っています。


そして、所属するための月の会費は100円位(年1000円)位。
それも、講師を教えられるようになってから頂くようにしたいと思っています。

みんなが本当にHAPPYになれるセンターを目指します!

私は、音楽センスはないし、ビジネスセンスもないです。
(またまた謙遜を〜と思われるかもしれませんが。。。本当です!)

私の得意なことは、もしかしたら人材を育てる事かもしれない。
と、最近思い始めました。

こどもの喜ぶ教材作りも少しだけ得意です。

もちろんリトミック教材がメインですが、
実は、小学校受験の教材なんかも開発して、
大手の受験塾なんかでも採用されたりしています。

薔薇私の長所は、楽天的で諦めないところです。

日本こども教育センターを作って、子供達がこんなに笑顔いっぱいになった(*^_^*)
満足!って思うまで頑張り続けたいと思います。


ハート本題へ入る前に前置きが長くなってしまいましたが・・・・

是非関西でも、講座をとの声を何件か頂きました!

『子供がいて、今はとても東京までは行けないけどいずれ是非関西でも行ってください!』

『大阪で開催したら15名以上集まると思います!』


・・・一昨日は、東京の教員の方からのお問い合わせで、次は4月以降の予定です。
と話したところ、日程があえば関西でも行きます!っておっしゃって下さって!

大大感謝なので、もしご希望の方が多くいらっしゃり、
15名程度になる見込みがつきましたら、
3月に大阪で講座を開催してみようと思います。

ご希望がおありでしたら、是非コメントかメッセージを下さい。


こども教育センターにご興味のある方はもちろん、
まったくリトミックを知らないというピアノの先生大歓迎です!

どちらかのリトミックの資格をお持ちの先生方もアイディアの参考になるかも知れません。

ピアノがある程度弾けることが必要です。


※お申し込みはまだできません。
コメント、メッセージが集まりましたら開催を考えます。

開催未定・日程未定ですが、講座の開催時間は
10:00〜17:00位の予定です。


平日・土曜日・日曜日などのご希望も書いて頂きましたら参考にさせて頂きます。

嬉しい(*^_^*)リトミック教材の感想!

みなさん♪おはようございます

人気の音楽教室の作り方(*^_^*)リトミック講師の井上幸子です。

昨日、とっても嬉しいメッセージを頂いたのでご紹介いたしますね。

メッセージを頂いたのは、大阪に住むめろりん先生

シカゴ交響楽団のピアニストの先生に師事し音大受験を決められたり、
リトミックだって、
国際免許を持つ先生との出会いがあったり、国際大会に参加されたり
音楽と、とっても素敵な出会いを重ねてきた先生なんです。

音楽ばかりではありません。
シンガポールとアメリカで高校生までの大半の時期をを過ごしてきた彼女は
もちろん英語もバッチリ!ネイティブですよね

でもそんなことより、私がめろりん先生を凄い先生だな〜
と思うのは、ボランティア精神に富み、
とても純粋で、謙虚なところです。

そして、どんな環境であろうと精一杯取り組もうとしている姿勢をいつも
ブログで感じ心をうたれます。

(まだ、お会いしたことはないのですよ〜

1月の講座に来ていただけるので、お会いできるのがとても楽しみです)

私が近くに住んでいたら、こどもを習わせたいな〜って思います。
お近くにお住まいのママさんたち、めろりん先生のクラス、お勧めです


リトミックの教材、ようやくレッスンで使うことができました!

保育園の音楽の時間に四月の教材から一週目のカリキュラムをしたのですが、

いつもは参加したがらない子も、
今までやったことがないようなことにも、
楽しそうに取り組んでいて、本当に驚きました!


楽しいって、こういうことなんだと子供たちの姿からまた学ばせて頂きました。

時間も短く全部はできませんでしたが、
それでも私にとって本当に充実した時間を頂きました。

本当にありがとうございました。

また、これからも教材を使ってレッスンをするなかで、ご報告致します!

めろりん先生のブログへ 

迷った時は大変な道を!

みなさんおはようございます(*^_^*)

人気の音楽教室の作り方♪井上幸子です。

新しい保育園をはじめて、新しく何人かに園長などの幹部になってもらいました。

毎日、本当に頑張ってくれています。

責任ある仕事は本当に大変です。
毎日夜遅くまでやっても終わらない仕事・・・・

スタッフの管理、みんなに笑顔でいてもらいたいから悩むこともいっぱい

そんなやさしい皆に、大感謝をこめて送りたい・・・
私の心にとめている言葉も一つを。


ブログを読んで下さっている皆さんにもいつも感謝しています。


「迷ったときには


困難な道を選んで進め!



いちばん苦しんだ人が一番幸せになれる!」




尊敬する方から教えて頂きました。

その時は、なるほどと思っていたのですが、少しずつ意味が分かってきました。

まだ、まだ、分かりかけている途中ではありますが・・・




苦労は乗り越えた分だけ自分の力になっているな〜と感じます。

苦労した思い出って後で振り返ると清々しいというか、
良い思い出になっている事の方が多いのです。



悩んだ分だけ、色々な方法を考える事ができるようになっていると思うのです。

お勉強は得意でない私ですが、何だか悩んだ分だけ知恵が湧くというか、
少し賢くなる気がしています。



悲しんだ分だけ、人の痛みがわかるというか優しくなれる。
同じ悩みの友達に同苦できる自分に、少しだけ近づいている気がします。



いちばん苦しんだ人が一番幸せになれる!



それは、例えばお金持ちになれるとか、そういう事ではありません。

もちろんそういう生き方をしたほうが、夢も実現しやすいと思いますが、
そんなことよりだれよりも豊かな心の持ち主になれるという事だと思います。

だれより、強く優しくなれるということだとおもいます。

心に財産を積むことができる、それが何より素敵なこと


大変な時は、大変だ〜!って言っていいんだよ。
みんなで、どうやって乗り越えられるか考えていこうね!

ポピュラーセッションで、大人も子供も気持ちは1つ

みなさんおはようございます!

人気の音楽教室の作り方♪リトミック講師の井上幸子です。

日曜日に江東区東陽町の私の音楽教室ドリームミュージックで、

音楽セッションを開催しました〜

この夏から始めた企画ですが、とっても好評です

歌ったり、弾いたり、プロの演奏を聴いたり、

ジュースやお酒やお菓子やおつまみ、なんでも持ってきて、

とにかく音楽を楽しむがコンセプト!

nov6_1.jpg

 

プロのミュージシャンの先生達!かっこいいしよ〜

nov6_2.jpg

 

2歳からリトミック、半年後にピアノを始めたゆうこちゃんは
即興や耳コピが大得意!
本当は4年生以上が対象のセッションだけど、
『是非〜』とリトミックの時にお誘いして、パパ・ママ
そろってきてくれました!

ヨッシー先生の伴奏で、気持ちもノリノリ
ハ長調で始まったのにヘ長調へ〜まぁ凄い

 

nov6_3.jpg

 

ドラムを叩いているなっちゃんも3年生のリトミックっ子
楽器はヴァイオリンを習ってくれてます。
初体験のドラムもその場でバッチリ〜

 

nov6_4.jpg

 

楽しかったね〜

先生も、生徒さんもその家族もお友達もみんな仲良しが
ドリームミュージックの自慢です。

もっと詳しくセッションの様子はこちらを是非ど〜ぞ

良かったら今度皆さんも遊びにいらしてください

誰でも参加&見学できます!

子供と保護者が「ここまでしてくれるの?」と思ってこそ発展する。

みなさんおはようございます!

人気の音楽教室の作り方♪リトミック講師の井上幸子です

インターナテョナル保育園のハロウィン・ナイトをしました!

お泊り保育園です。

t02200165_0640048012259860901.jpg

 

t02200165_0640048012259860902.jpg

 

私の運営する保育園DREAM KIDS HOUSE では、
年間3回のお泊り保育があるのです。

子供達は兄弟・姉妹のように仲良くなり、
助け合う事・自立することを学びます。

秋には農業体験で2泊3日して、色々な野菜の収穫をしました。

年少さんから年間3回も泊まることに不安をお持ちの保護者のかたも
いらっしゃいました。
(今でもいらっしゃるっかもしれません)

昨年OPENしたころは、いろいろな事をご心配されていた保護者の方々も
今では、とてもご理解いただけるようになりました。

沢山の子供が喜ぶ行事に加え、月1回のカレーナイトというものを
設けているのです。

通常の保護者会にあたるものですが、
働くママ達の負担を軽くするために、
その日は、園でカレーを食べて頂きます。


お米は新潟の農家から直送のこしりかり!
園児ばかりか、保護者の方々もおかわり!されます。

行事は1つ行うのも本当に大変です!
こどもの喜ぶこと!パパママの喜ぶこと!

どんどんやってあげたい・・・でも実際スタッフは大変です。
ついてきてくれるスタッフに大大大感謝して、進んで行きたいと思います。

『ひとりひとりを大切に』
これしかない、、、ですね。

t02200165_0640048012259860900.jpg

魔女のスティック、作りました〜 100均で
銀のレジェーシート買って、(1枚で8本分ありました)
新聞紙にまいたらできるよ。
(去年作ったのに…無くなってた〜)

リトミックでも、色々できます。
ほうきを持って、音の高低を聞き分けて飛んだり、
まほうのほうきをまわして、和音の種類を聞き分けたり〜

英語の絵本 「Who Took the Cookie from the Cookie Jar?」

みなさん、こんにちは(*^_^*)

リトミック講師の井上幸子です
今日は日曜日・久しぶりに我が家で過ごす日曜日です。
(本当に何か月ぶりだろ〜)

ちょっと、時間があるので久しぶりに英語の本のご紹介です。

英語も小さいうちから始めると、本当に自然に話し出すから不思議です。

私の運営するドリームミュージックでは英語のリトミックも大人気です。
また、派遣のお教室でも、最近は英語リトミックの講師を派遣してほしいと
おっしゃるところが増えてきました。

英語リトミックについては、また次回書くとして・・・


「Who Took the Cookie from the Cookie Jar?」は、
少し絵本としてはレベルが高めの英文が出てきます。

簡単な英語の文章ではありませんが、
子供がが大好きな繰り返すフレーズは何度も出てきますから、
リズム感よく読んであげれば絵本を楽しみながら読めるでしょう。


61ypHYAKkdL._SL160_.jpg
¥1,410
Amazon.co.jp



自然と子供達も歌を覚える感覚で
絵本のフレーズを身に付けてくれるでしょう。

なんといってもリズム感よく読み続けられるのが
この絵本の特徴です。


お子様と先生やお母さんと順番に掛け合いをして
読むのも楽しいかもしれませんね。

本の中の掛け合いをリアルに楽しめるアクティビティを
読んでから進めてもいいですね。


例えばクッキーを画用紙などで作って、
そして缶からクッキーを取ったのはだーれだ?
と当てるゲームをしてもいいでしょう。


これが本の内容とリンクしていますから、
お子様にとってとても役に立ちますし、
リアルに復習できていいですよね。

絵本を通じて英語が身につきますが、
どっちのクッキーがいいの?とか、
私は誰?とか、
みんながクッキーびんからクッキーを取ったんだ
という文章を身につけることができるようになるでしょう。

最初は長いと思った英文が
お子様の口から飛び出してきますから、
それが面白かったりします。

親子でまた、お教室で楽しめる1冊です。
可愛い絵にも注目のえいご絵本の1冊です。
年齢的には3歳前後〜がいいでしょう。

本日のメルマガは・・ダルクローズ教育について考えるです!

皆さん、おはようございます

人気の音楽教室の作り方♪リトミック講師の井上幸子です

毎週1回位メルマガ発行しています。

元気がでます。
私も諦めないで進んで行こうとおもいました!
ここまで教えてもらって、いいのですか?


と、沢山の感想メールを頂いています。

メルマガの感想メールや、ブログへのコメントって嬉しいですね。
喜んで下さる方がいらっっしゃるならまた書こう!って思いますね。

今日はダルクローズ教育についての今の私の思いを書いてみました。

リトミックを作った人、ご存知でしょうか? エミール・ジャック・ダルクローズという人です。 小さい頃から、音楽が大好きで、有名な指揮者の後ろで小さなダルクローズは 良く真似をして指揮をしていたそうです。 私は幸運にも、そのダルクローズに直接師事した、
ヒルダ・シュースター先生に アメリカで師事することができました。 シュースター先生からは、
かわいらしいダルクローズ少年の話などを良く聞かされました。 ダルクローズは、音楽学校を首席で卒業し、音大の教授となります。 そこで、生徒の歩く姿からリトミックを考案したと言われています。 ダルクローズは、難しい論文と数十曲の作曲をのこしていますが、 教え方の具体的な本を残していません。 なぜか?とシュースター先生や先輩方に聞きますと、 ダルクローズメソッドは、体験を伝えるもの、
自分で体験したものした人には伝えられないとの話でした。 ダルクローズがこのメソッドを作ったのは100年以上前、 そのころはITも発達していませんでしたし、 残すことも今より楽ではなかったのではないか・・と考えるようになりました。 なぜ、こんなことを書いたかといいますと、 リトミックって本当にわかりにくいからなのです。 もうちょっと、残してくれていたらよかったのにな〜と思います。 だって、私はシュースター先生以外にも
2〜3人の先生(ダルクローズに師事した先生) の講習を受けたことがあります。
1日講習とかでしたが・・

 みんな違うのです!大切にしていることが違う・・・
基本を分かった上で、自分の経験をのせて行く・・・ それでいいのでは?と思うようになりました。


続きは、今日のメルマガに書きました〜
お昼過ぎに発行です!

良かったら、ご登録してお待ちくださいね

もし、参考になったら、コメント・メッセージ・メールなど頂けたら
嬉しいです

2月10日のリトミック講座のお申し込みもメルマガからできます!

ご登録はこちらからどうぞ

2月10日、リトミック講座開催決定!1月13日、1月14日の講座全講座満席となりました。

みなさん♪こんばんは

人気の音楽教室の作り方、リトミック講師の井上幸子です

1月13日、14日に 講座を開催するにあたりまして、

コメントやメールなどいただきました方に、

先行予約のご案内を差し上げておりました。


23日に先行予約を開始させて頂きまして、

1月13日のリトミックはおかげさまで、お昼までで、定員となりました。

1月14日に午前に行います ポピュラー・ジャズ 講師養成講座 
午後に行う予定としております アメブロ講座 も 昨日をもちまして
すべて満席となりました。

11月1日より、一般予約を開始させていただく予定でしたが
すべての講座が満席となりましたので、一般予約はできなくなりました。

ご了承下さい。

2013年1月13日 10:00〜17:00
NPO法人(申請中)日本こども教育センター認定リトミック講師講座
講師:井上幸子 定員15名 (満席:19名受付させていただきました)

2013年1月14日 9:30〜12:30
NPO法人(申請中)日本こども教育センター認定KIDSジャズ・ポピュラー講師講座
講師:ヨッシー佐藤 定員15名(満席)

2013年1月14日 12:30〜15:30
ピアノの先生・リトミックの先生のためのアメブロ講座
講師:横山ひろゆき 定員10名(満席)

交流会もほとんどの皆様にお申込みいただいています!
交流会が一番楽しみな私です

お申込みくださいました皆様、
本当に本当にありがとうございました



なお、リトミックの講座は1月13日にお受けできなかった方が
10名近くいらっしゃいましたので、リトミック講座のみ
2月に同様の講座を行うことといたしました。

1月にお申込みされた方をすでに先行予約で、受付させて頂きましたので
残り人数は限られております。

明日のメルマガにてお申し込みできるようにいたしますので
ご興味のある方はこちらからメルマガにご登録くださいね。



そして、ブログ・ホームページへのUPは11月1日です。
定員に空きがあれば11月1日、このブログ、
またはホームページからお申込みできます。

ジャズ・ポピュラー講座・アメブロにつきまして、
また開催してもらいたい!という方がいらっしゃいましたら
コメントなどいただけましたら、検討いたします。

ダメダメ だったから、今がある(*^_^*)

みなさん♪おはようございます

人気の音楽教室の作り方リトミック講師の井上幸子です。


もし、私が高校の時のもう少しお勉強が出来たら・・・

きっと県立の保育科の短大に進んでいただろう〜音楽の道はなかったかも?

もし私が、第1希望の音大に合格したら、もっと声楽に夢中になってリトミックなんて考えなかったかも・・・

もし、私がちゃんと就職できていたらアメリカでリトミックを学ぶことはなかったかも?

もし、私がピアノが上手ですぐにリトミックの国際免許がとれたら

鼻高々で、こんなに必死に、子供達を楽しませようととしてこなかったかも?

もし、私がすぐに沢山の生徒を教える事ができたなら、

一生懸命、ビラまきをしたり、ホームページを工夫しまくったりしなかったかも?

もしも私がリッチな奥様だったら、こんなに必死で仕事ができなかったかも・・・


そうだ!ダメダメで良かった


今も毎日、悩んでる〜才能はないし・・・

やることいっぱいで!



でも、こんな私でも少しでも社会の役にたてているなら、

子供たちのために頑張らせて頂けているなら

そのことに大感謝して・・・出来る事を精一杯、

がむしゃらに情熱をもって進んでいきたい


最近、ビジネスがどんどん拡大してすごいですね。。。

なんて言われることもあるけど・・

音楽的センスもないけど、ビジネス的センスもないよ〜

でも、無いからこそ頑張れるのかもしれない!

年少〜年長のリトミック

みなさん♪おはようございます

人気の音楽教室の作り方♪リトミック講師の井上幸子です

いつも授業中は、教える事に集中していて、あまり写真は撮らないのですが

昨日はちょっと、保育園のスタッフに頼んで撮ってもらいました。

実際リトミックって、言葉で書いてもわかりにくいですものね。


ま〜写真でもわかりにくいかも・・・ですが

下は年中〜年長さん

ソルフェージュです。

2人組でそれぞれ、自分たちで音階を表現してもらっています。
これは、音階の始め
t02200165_0320024012253639341.jpg

t02200165_0320024012253639340.jpg

これは、もうすぐ最後の 音階の7番目〜8番めに行くところ

そこは半音なので、くっついたり、手をあわせたり、それぞれ半音の様子を表しつつ

最後の8番目の音に向かおうとしています。

t02200165_0320024012253639339.jpg

リトミックの後のアンサンブルの時間、

リトミックとサンサンブルは、時間を前後にもってくると指導しやすいです。

体を使って、それを楽器ですぐ表現できたりしますから。

 

こちらは、年少〜年中さん

t02200165_0640048012253639342.jpg

カノン(おいかけっこ)です。

前のお友達が、どんどん動きを作って、
4拍遅れで追いかけています。

まずは、体を使って色々な動きで体験すると理解が深まりますね。

今日も、楽しい音楽が日本中にひろがりますようね〜

 

↓応援クリック、とっても嬉しいです。